ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】


ロンドンを旅行で訪れると、立ち寄るのは、ビッグベン、ロンドンアイ、タワーブリッジ、大英博物館、バッキンガム宮殿など、ごく中心部の観光スポットが多いでしょう。あとは、映画「ノッティングヒルの恋人」で知られる、高級住宅街のノッティングヒルのマーケットに行くくらいでしょうか。ふつうの人々が暮らすエリアがどんな様子なのかみてみましょう。

クラッパム(Clapham)とは?

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】


クラッパムは、テムズ川の南側、ロンドンの南西部にあります。日本ではあまり聞きなれない地名かと思いますが、ヴィクトリア駅から電車で8分と、割と近いところにあります。

在ロンドンの日本人の住宅が集中しているのは、西ロンドンの中でもテムズ川の北側。南側は、高級エリアもあるのですが、治安が悪いエリア、かつて悪かったエリアが入りまじっているせいか、現在も日本人がそこまで多いとは言えません。

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】


ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】


クラッパムはイギリス人やEUを中心とした若者に人気のエリアです。クラッパムを訪れたら、その雰囲気の良さを感じる日本人は多いはず。

また、夏目漱石がロンドンに2年ほど留学していた頃、何度か下宿を移っているのですが、この地には1年4~5か月と一番長く暮らしたということから、ある意味日本人に縁のあるエリアと言えるでしょう。

クラッパムに暮らす人々の声

住人たちに、クラッパムの暮らし心地をきいてみました。

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】


「緑が多い。Clapham Common(クラッパム・コモン)の公園が大きくて好き」

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年6月22日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。