1本の木に会いに行く(6)横浜山手公園のヒマラヤ杉 <神奈川県>

1本の木に会いに行く(6)横浜山手公園のヒマラヤ杉 <神奈川県>

何気なく通り過ぎる街なかの、あるいはお寺や神社、山道での1本の木。ほとんどの人が関心を持たないからこそ、1本の木は現代の秘境だと思えます。その秘境に分け入り、子細に観察し、ふと周囲を見渡すと、人と自然のかかわりや歴史、文化が見えてきます。今回ご紹介するのは横浜山手にある山手公園。そこに、日本で最も古い大きなヒマラヤ杉があるというのです。

横浜の特別な場所 山手
TABIZINE還暦特派員の阿部真人です。

山手公園に行くルートはいくつかありますが、今回はJR石川町駅南口で降りました。この駅は以前にも来た覚えがあります。周辺は元町とは違って、いまも下町の雰囲気が残るところです。

1本の木に会いに行く(6)横浜山手公園のヒマラヤ杉 <神奈川県>

山手公園へは石川駅を右に出て、さらに右折し坂を上っていくらしいのです。

1本の木に会いに行く(6)横浜山手公園のヒマラヤ杉 <神奈川県>

ちょうど案内地図があったので覗いてみると、ずっと上り坂のようです。

1本の木に会いに行く(6)横浜山手公園のヒマラヤ杉 <神奈川県>

大丸谷坂。この坂道はその昔、大丸坂と呼ばれ、1884年(明治17年)に山手居留地に新設された26か町のひとつだったそうです。関東大震災の際には高台に逃げる人たちが殺到し、炎にまかれて27人が亡くなるという悲劇もあったといいます。

1本の木に会いに行く(6)横浜山手公園のヒマラヤ杉 <神奈川県>

山手本通りで左折し、しばらく歩くとカトリック山手教会が見えてきました。後でわかったのですが、この山手本通りは台地の東西にのびる尾根筋の道で、この道を中心に明治のころ外国人居留区がありました。

1本の木に会いに行く(6)横浜山手公園のヒマラヤ杉 <神奈川県>

カトリック山手教会の手前を右に入ると、フェリス女学院大学の門が見えてきました。こちらは裏門かもしれません。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年7月20日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。