羽生結弦さんの私物も展示!船旅時代から最新型まで“世界の希少なカバン”が集まる「世界のカバン博物館」

羽生結弦さんの私物も展示!船旅時代から最新型まで“世界の希少なカバン”が集まる「世界のカバン博物館」

世界で唯一ともいえる“カバン博物館”の存在をご存知ですか? 東京・浅草にある類稀な「世界のカバン博物館」には、ヨーロッパの産業革命・19世紀半ばごろから最新型のカバンまでを中心に、世界各国のカバンを一堂に見ることができます。

世界50カ国・550点にも及ぶ希少なカバンのコレクション
浅草にある「世界のカバン博物館」は、実は、スーツケースやキャリーバッグなどの旅行バッグを扱う「エース株式会社」の企業内博物館。ということは・・・そうです、無料で世界の希少なコレクションの数々を楽しめるのです。1975年に開館した企業内博物館は、当時としてはかなり珍しかった存在。

羽生結弦さんの私物も展示!船旅時代から最新型まで“世界の希少なカバン”が集まる「世界のカバン博物館」

エース70周年を機に2010年にリニューアルし、世界約50カ国、550点ものカバンを収蔵。その中から常時270点ほどのカバンが展示されています。

羽生結弦さんの私物も展示!船旅時代から最新型まで“世界の希少なカバン”が集まる「世界のカバン博物館」

カバン博物館は7階。真っ白なエレベーターホールには、船旅で使ったであろうアンティークなワードローブトランクが置かれ、カバンファンならずとも、船旅時代を想像させるワクワクした気分になります。

アーティカルな展示に引き込まれるカバンの世界
羽生結弦さんの私物も展示!船旅時代から最新型まで“世界の希少なカバン”が集まる「世界のカバン博物館」


エレベーターを降りると飛び込んでくるのが漆黒の闇。トップライトの中に、ぽわっと浮かび上がる展示物。企業内博物館としてはかなり完成された造りで、見る者をカバンの世界へと誘います。

羽生結弦さんの私物も展示!船旅時代から最新型まで“世界の希少なカバン”が集まる「世界のカバン博物館」

“カバンの歴史”や“カバンのひみつ”、“世界のカバンコレクション”など、5つのエリアで構成されているのですが、ひとつひとつの展示がわかりやすく、しっかりした説明があるので興味も倍増。壁面には、80種類を超える素材の異なるバッグが飾られ、その素材感を実際に手で触れて確かめることも。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年7月18日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。