早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

LCC路線が増えて韓国に手軽に行けるようになった昨今。深夜に到着したり、早朝に出発する便も増えてきました。そんな時に困るのが移動手段や過ごし方。今回は韓国に行ったり来たりしている筆者が考えた過ごし方を5つを、メリット・デメリットとともにご紹介します。

深夜早朝にタクシーで移動する
早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

深夜着、早朝出発便で困るのが目的地までの足。始発や終電は動いておらず、バスも深夜にはちらほらあるものの、一部の地域にしか行きません。そんな時に一番手っ取り早いのが、タクシーです。

韓国のタクシーは日本のタクシーよりは割安。仁川空港から弘大までなら高速利用で約40分~1時間くらいで約5000円程度で移動できます。特に深夜は道路が空いているので、昼よりもかなり早く到着することも。お金はかかるものの、時間を有効的に使えるのが良いですね。

メリット
→時間を有効に使える
デメリット
→お金がかかる

近場のサウナで過ごす
早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

ソウルの街中には多くのサウナ施設が点在しています。お風呂にも入れて汗も流せるので、疲れた身体を癒すには良いですね。サウナによっては広い休憩所や仮眠室もあります。

空港近くの駅などの周辺のサウナに滞在すれば、時間を気にすることなく過ごせますし、リラックスできるので良いですね。日本語が通じない施設も多いので気をつけましょう。

メリット
→疲れた身体をお風呂で癒せる
デメリット
→韓国語ができないと難しいことも

近くのホテルやゲストハウスに宿泊

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年7月29日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。