早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

(C)Kaori Simon

空港からほど近い場所にあるホテルやゲストハウスに一泊するのも手です。仁川空港近くのウンソという駅の周辺には、エアポートホテルが点在しており、深夜や早朝のシャトルバスもあり便利です。

ギリギリまで市内で遊びたい人にはつまらないかもしれませんが、夜遅くにチェックインもできるので、出発便の方は是非検討してみては?到着便の場合でも、市内に出るよりはすぐに寝れて、タクシー代と同じくらいで泊まれて楽だと思うのでオススメです。

メリット
→ギリギリまで滞在できるのでラク
デメリット
→遅くまで市内で遊べない

空港内のホテルに宿泊
早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

仁川空港には空港内にホテルがあります。施設の中にあるので深夜に到着してもすぐにチェックインでき、早朝発の場合もギリギリまでホテルで寝ていられます。ただ、空港内のホテルはお値段がかなり高め。

他にも仁川空港にはカプセルホテルの施設がありますが、人気すぎて満室なんてことも多く、早めの予約が必要です。とはいえ、さまざまな要素を考えると空港内のホテルで過ごすのはとても便利です。

メリット
→とにかく、時間を有効に使える
デメリット
→宿泊費が高く、満室になっていることも

空港内で過ごす
早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

最後の手段は空港内で過ごすという方法。特に仁川空港は24時間運営されているので、空港内のベンチなどでベッドを作って寝ている方もチラホラ見られます。そういう意味では安心です。

仁川空港には実はサウナがありますが、最近は夜間は常に観光客で満室でほとんど中に入ることができません。もし空港内のベンチなどで寝泊まりする場合は、防犯だけはしっかりしてからお休みしましょう。

メリット
→宿泊費はかからなくてすぐ移動できる
デメリット
→ベンチなどで過ごすので寝れない

どう過ごすかは自由!自分に合った方法を選んで
早朝深夜便のメリット・デメリットって!?知っておくべき5つのポイント【仁川空港ソウル編】

深夜早朝便でどう過ごすかは自由です。いろいろ試して自分に合った方法を選べると良いですね。

[Photos by Kaori Simon & Shutterstock.com]

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年7月29日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら