クレープの概念を覆す!?富山が生んだ風味豊かな「クリームブリュレ」を自由が丘店で実食

クレープの概念を覆す!?富山が生んだ風味豊かな「クリームブリュレ」を自由が丘店で実食

ポップでお気軽なイメージのクレープ。それを覆すかのように誕生したのが、焦がしクレープ発祥の地・富山県の「comcrepe(コムクレープ)」。2004年に富山市でスタートし、2016年に東京・原宿店をオープン、翌年初のイートイン併設の自由が丘店が登場しました。

注目はクレープエピkeihasegawa氏の創った日本初のクレープブリュレ。クレープブリュレとは?それを求めて平日の開店まもなくの自由が丘店に向かいました。そこにはそれだけではない魅力が満載。駅からすぐの木の暖かみある建物の1階にある自由が丘店をレポートします!

合言葉は、Only crepe, However comcrepe(たかがクレープ、されどコムクレープ)
クレープの概念を覆す!?富山が生んだ風味豊かな「クリームブリュレ」を自由が丘店で実食

コムクレープのおいしさの秘密をにぎるのは「生地」。プライベートブランド粉の完全オリジナルレシピで究極の新レーベルを4年かけて立ち上げたそうです。日本初の食べ歩き用にプレーン+ココアの贅沢2枚生地のミクレープ、お食事系のベーコンクーパー、ココア生地とクリームチーズで作るドルチェシリーズ、新しくガレットレーベルも開発中。

日本初のクレープブリュレ!夏限定も
クレープの概念を覆す!?富山が生んだ風味豊かな「クリームブリュレ」を自由が丘店で実食

注目はこちら、特製バニラカスタードをキャラメリーゼした「クレープブリュレ(600円・税込)」。ガスバーナーで焦がす手法で、その面はカリカリでクリームブリュレそのもの。カスタードも生地もモチモチで、最初の焦がしから最後まで濃厚カスタードが続く幸せ。富山県推奨ブランド「明日のとやまブランド」認定の気品ある逸品です。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年8月11日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら