アジフライの聖地!海の幸に恵まれた長崎県松浦市へ行こう【長崎県・松浦市】

あじの水揚げ量日本一の場所をご存知でしょうか。それは長崎県松浦市なんです。そして、友田市長によって松浦市は「アジフライの聖地」として正式に宣言され、市内にはアジフライが食べられるお店が充実しています。ふっくら肉厚で、サクサク、臭みがなくジューシーなアジフライを是非現地で味わってみてください!
アジフライの聖地!海の幸に恵まれた長崎県松浦市へ行こう【長崎県・松浦市】


アジフライの聖地 長崎松浦で、極上のアジフライを食したい
アジフライの聖地!海の幸に恵まれた長崎県松浦市へ行こう【長崎県・松浦市】


全国どこにでもいるあじですが、その多くが日本海側、特に松浦沖対馬暖流域(対馬~東シナ海)に多く生息していると言われています。その数はなんと47万トン。一方の太平洋側は4万トン強なので、10倍もの開きがあるのです。そして、その漁場に最も近いのが松浦市場なんだとか。

年間を通してコンスタントに月1,000トン以上の水揚げがあるのは松浦だけ。あじの旬は夏がピークですが、漁場が近い松浦では1年を通していつでも新鮮なあじが味わえるのが、なんと言っても魅力的ですね。

新鮮なあじだから、もちろん刺身で食べても当然美味しいのですが、あえてアジフライに。その身はふっくら肉厚で、サクサク、ふわふわ。全く臭みがなくジューシー。長崎に来たら、松浦のアジフライは外せませんよ!

アジフライの聖地!海の幸に恵まれた長崎県松浦市へ行こう【長崎県・松浦市】

松浦で食べられるあじは2種類。東シナ海にいるあじと松浦市が面する伊万里湾の湾内で育つあじです。波が荒い東シナ海のあじは大型で身が締まっているのが特徴なのに対し、伊万里湾内で育つあじは小型で美しい黄金色をしています。湾外のあじと比較して、脂のノリやコク、甘みが強いのだそう。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年9月9日のグルメ記事
「アジフライの聖地!海の幸に恵まれた長崎県松浦市へ行こう【長崎県・松浦市】」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    素揚げした?頭も食べられるの?

    1
  • 匿名さん 通報

    ↓食べられますよー サクサクして美味いです

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。