目からビーム!?巨大土偶が鎮座する【JR五能線木造駅】

商店街に突如姿を現す巨大土偶。これ、実は駅舎なんです。こんなデザインの駅、見たことありますか!?JR五能線の内陸部にある木造(きづくり)駅は、青森県つがる市に位置し、近くの亀ヶ岡石器時代遺跡から出土した遮光器土偶の「シャコちゃん」を前面に押し出したデザインになっています。
目からビーム!?巨大土偶が鎮座する【JR五能線木造駅】

こちらの駅舎は、「東北の駅百選」にも選定されています。こんなに独創的でインパクトのある駅舎もなかなかないので、選ばれるのも必然という気はします。今回は、シャコちゃんの活動情報と合わせ、JR五能線や遮光器土偶についても簡単にご紹介しましょう。

JR五能線と木造駅
JR五能線は、秋田から青森にかけ、日本海沿いを走る路線で、乗客は美しい景色を楽しめることで知られています。白神山地や不老不死温泉へのアクセスは、この五能線を使うことが多いでしょう。

目からビーム!?巨大土偶が鎮座する【JR五能線木造駅】

全長147.2kmある五能線は、内陸にも伸びています。有名な秋田犬の「わさお」が暮らす鯵ヶ沢から少し内陸に入ったところに、木造駅があります。2018年のデータによると、木造駅を含む五所川原~東能代の区間の1日あたりの平均通過人員が474人、1日あたりの木造駅の利用者が179人となっています。

木造駅の北西約10㎞のところに、遮光器土偶が出土した「亀ヶ岡遺跡」があります。

目からビーム!?巨大土偶が鎮座する【JR五能線木造駅】


遮光器土偶と亀ヶ岡遺跡
遮光器土偶は、地元青森を離れ、東京国立博物館に重要文化財として保管されています。展示予定は未定とのこと。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年8月21日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。