きらきらの朝昼夜【北海道】「小樽運河」をレトロ散歩!

札幌駅からJR快速で約32分という港町・小樽は、レンガ造りのレトロな建物、展望台、水族館、ガラス工房、オルゴール、旧国鉄など映画やドラマのロケ地にもなるノスタルジックな街並みが特徴です。北海道の物流拠点「小樽運河」は時代を感じる建物やガス灯、散策路は独特の雰囲気で、1日通して特別な景観があふれていました。
きらきらの朝昼夜【北海道】「小樽運河」をレトロ散歩!



朝、昼、夜。時間で違う輝きをみせる小樽運河
きらきらの朝昼夜【北海道】「小樽運河」をレトロ散歩!

北海道開拓の玄関口として発展した小樽港に、大正12年に完成した「小樽運河」。全長1140m、緩やかな湾曲に沿って光るガス灯はロマンチック。10年に及ぶ埋め立て論争の末、昭和61年に河幅の半分が道路になり散策路にと整備され今の姿に。当時はもっと幅があったという、驚きです!堂々とガス灯の上に停まる海鳥は、きっと毎日観光客を観察しているんでしょうね。


朝の止まった水面
きらきらの朝昼夜【北海道】「小樽運河」をレトロ散歩!

早朝5時の太陽の昇る前、すでにカメラを持った人たちがそのシャッターチャンスを逃すまいと少しずつ集まってきました。それでも昼間の人の多さはなく、誰もがまだ静かにその瞬間をまっていました。運河ターミナルから出発して、北運河の方へ朝散歩に出てみました。

きらきらの朝昼夜【北海道】「小樽運河」をレトロ散歩!

2016年秋に、寿司屋通りから小樽市総合博物館を結ぶ約1600㎞が散策路として開通していて、小樽市総合博物館の先には、早朝4時から営業している「鱗友朝市」があります。小樽の朝は海鮮丼やパンなど朝ご飯も充実しているので、旅の朝ご飯に注目しながらもいいですね。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月6日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。