歴史を感じさせる近江商人の町!情緒ある八幡堀を散策しよう

歴史を感じさせる近江商人の町!情緒ある八幡堀を散策しよう

(C)Shutterstock.com

京都の伝統的な家屋を巡ったり、祇園の町を巡ったりするのも楽しいけれど、少し足を伸ばしてみると、こんな情緒ある町があるのです。豊臣秀次が城下町として築いた滋賀県近江八幡市。近江商人の生まれるきっかけ、そして町の発展に貢献した八幡堀でタイムスリップしてみませんか。

近江商人の町、八幡堀ができるまで
歴史を感じさせる近江商人の町!情緒ある八幡堀を散策しよう

(C)Shutterstock.com

八幡堀は安土・桃山時代に豊臣秀吉の姉を母に持つ豊臣秀次が城主であった八幡山城居城の城下町が栄える原因となった町の一大動脈です。

・・・そう聞いてもあまりパッとしないかもしれませんが、実はこの八幡堀のある近江八幡市、あの織田信長が政権を握っていた安土桃山時代に居城としていた安土城の跡が残る町なのです。その安土城が落城した後に豊臣秀次が城を築いて開かれた町がこの近江八幡市。

そんな時代の大動脈であった八幡堀は近江商人の発祥と発展に大きな役割を果たし、江戸時代後期には近江国(のちの滋賀県)において大津と並ぶ賑わいを見せていました。

昭和初期までは常に町の人々の経済・流通路としての役割を果たしていたのですが、戦後には陸上交通が発展したことによって廃れてしまったのです。

最近では観光名所として整備され、船に乗ってこの八幡堀を遊覧しながら昔の街並みを満喫することができるようになりました。

歴史を感じる八幡堀界隈
歴史を感じさせる近江商人の町!情緒ある八幡堀を散策しよう

(C)AYA

さぁ歴史も分かったところで八幡堀の散策の開始です! 八幡堀を船で散策するには、かわらミュージアム近くの乗船場から出発します。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年10月19日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら