【機内食ルポ】アシアナ航空エコノミークラス「仁川国際空港〜フランクフルト国際空港・シャルルドゴール国際空港」

飛行機の旅での楽しみは「機内食」。様々な国の料理が味わえるちょっと特別な時間です。筆者は旅行に出る前から機内食は何が出るのかを必ず調査します。今回は、仁川国際空港から出発するヨーロッパ便(往路:フランクフルト行、復路:パリ発)のアシアナ航空エコノミークラスで往復の機内食をレポートします!
【機内食ルポ】アシアナ航空エコノミークラス「仁川国際空港〜フランクフルト国際空港・シャルルドゴール国際空港」


往路は総2階建ジェット機のA308でフライト!
【機内食ルポ】アシアナ航空エコノミークラス「仁川国際空港〜フランクフルト国際空港・シャルルドゴール国際空港」

今回、筆者が利用したのは韓国 仁川空港から出発するヨーロッパ便です。日本から韓国まで約2時間半のフライトを経て、仁川に到着。数時間のトランジットの後、約10時間ほどのフライトになります。なぜこの便を選んだのかというと、乗り継ぎはあるものの、日本の直航便よりもかなり安かったから!韓国経由は穴場でした。

【機内食ルポ】アシアナ航空エコノミークラス「仁川国際空港〜フランクフルト国際空港・シャルルドゴール国際空港」

往路の使用機材はエアバス社の「A380」。以前のレポートでも紹介した(https://tabizine.jp/2019/02/05/234831/)世界最大の総2階建のジェット機です。以前乗って以来、乗り心地の良さに気に入っていたので、ロングフライトで乗れるのは嬉しいですね。

【機内食ルポ】アシアナ航空エコノミークラス「仁川国際空港〜フランクフルト国際空港・シャルルドゴール国際空港」

今回も2階の席をチョイス。もちろん、2列席の窓側です。2階のエコノミークラスの座席は数が少ないので、1階よりも静かに過ごせるのが嬉しいところ。座席も2-4-2なので圧迫感も少ないのです。座席ピッチもゆったりしています。

【機内食ルポ】アシアナ航空エコノミークラス「仁川国際空港〜フランクフルト国際空港・シャルルドゴール国際空港」

2階の窓際の特権の荷物入れ。ロングフライトだと荷物の出し入れが大変なので、ブランケットや上着、ペットボトル、歯ブラシなどの身の回り品はここにまとめて入れちゃいます!おかげで、前面のポケットに入れないで済むので、足元が広く使える!

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月29日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。