【日本の冬絶景】寒いからぬくもりが嬉しいストーブ列車 青森県の雪景色

日本の四季の中で、凛とした冬に惹かれます。着飾ることなく、媚びることなく、色彩を削ぎ落とす潔さ。あるがままの姿で佇む冬に、神様は白いコートをふわりとかけてくれます。空から舞い降りてくる白いもの。汚れも痛みも受け入れ、大地を、山を、を、川を、白く包み込みます。私たちが待っていたのは、「雪」でした。TABIZINEでは「日本の冬絶景」を連載でお届けします。今回は、青森県の冬絶景。青森県は例年11月上旬~4月上旬頃に雪景色が見られます。
【日本の冬絶景】寒いからぬくもりが嬉しいストーブ列車 青森県の雪景色

(C)Shutterstock.com

冬だからこそ暖かさが分かる ストーブ列車<青森県五所川原~津軽中里駅間>
【日本の冬絶景】寒いからぬくもりが嬉しいストーブ列車 青森県の雪景色

(C)PixHound / Shutterstock.com

【日本の冬絶景】寒いからぬくもりが嬉しいストーブ列車 青森県の雪景色

(C)PixHound / Shutterstock.com

2019年12月1日(日)~2020年3月31日(火)まで冬季限定で運行される「ストーブ列車」は、ダルマストーブの暖房で客車を暖めるレトロな列車。2両編成列車で、1両に2基だるまストーブが設置されており、石炭を補充するのは車掌さんの仕事。1930(昭和5)年12月に登場してから現在4代目の車両内部は木製で、ホッとするぬくもりを感じます。ポカポカの車内で、車窓の眩しいほどの雪景色を楽しんでいると、片道約50分があっという間。車内販売されるスルメを、ストーブで炙って食べるお楽しみもあり。

ストーブ列車

【実施期間】2019年12月1日(日)から2020年3月31日(火)まで 

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「絶景 + 日本」のおすすめ記事

「絶景 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「海」のニュース

次に読みたい関連記事「海」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 絶景 日本

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。