【日本の冬絶景】雪が別世界へ連れていく 京都の雪景色

日本の四季の中で、凛とした冬に惹かれます。着飾ることなく、媚びることなく、色彩を削ぎ落とす潔さ。あるがままの姿で佇む冬に、神様は白いコートをふわりとかけてくれます。空から舞い降りてくる白いもの。汚れも痛みも受け入れ、大地を、山を、を、川を、白く包み込みます。私たちが待っていたのは、「雪」でした。TABIZINEでは「日本の冬絶景」を連載でお届けします。今回は、京都の冬絶景。京都では例年1月~2月頃に雪景色が見られます。
【日本の冬絶景】雪が別世界へ連れていく 京都の雪景色

綾部市 由良川 写真提供:海の京都
雪に映える朱色の三重塔 清水寺<京都市東山区>
【日本の冬絶景】雪が別世界へ連れていく 京都の雪景色

京都 清水寺 (C)Shutterstock.com

「京の底冷え」といわれるように、京都の冬は芯から冷えますが、寒くても行く価値ありの素晴らしい景色に出逢えます。雪が降ったら「清水寺」へ行ってみましょう。京都の顔である清水寺では、冬の桜が満開に咲き誇る中、三重塔の朱色がよく映ります。全てが雪に覆われても、京都の洗練された華やかさを感じさせるのはさすがですね。


清水寺(きよみずでら)

【住所】〒605-0862 京都府京都市東山区清水294
【拝観料】大人400円
【公式サイト】音羽山 清水寺 https://www.kiyomizudera.or.jp




清めの雪を冠した金色の寺 金閣寺<京都市北区>
【日本の冬絶景】雪が別世界へ連れていく 京都の雪景色

(C)Shutterstock.com

国内外を問わず、旅行客に人気の「金閣寺」。足利義満が描いた極楽浄土の世界と言われ、金色に輝く「金閣舎利殿」のインパクトの強さに惹かれるようです。京都市内に積雪があるのは年間数日とそれほど多くありませんが、雪が降ったら京都人が行く先は金閣寺。いつもは金ピカすぎる金閣寺も、雪を冠するとなんとも神々しく、夢に描く穢れのない極楽浄土の世界に。一生に一度は出逢いたい、京都の冬絶景です。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「絶景 + 日本」のおすすめ記事

「絶景 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「海」のニュース

次に読みたい関連記事「海」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月26日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 絶景 日本

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。