海を眺めながらサイクリング!台湾海辺の観光地・八斗子で「深澳レールバイク」に乗ってみた【台湾】

台北から電車に揺られて約1時間半。八斗子駅を降り立つと、一面にが広がります。この駅のすぐ横には「深澳レールバイク」という鉄道の廃線を利用した乗り物があり、観光客に人気です。今回は台湾人の友人たちと共に「深澳レールバイク」に乗車した時の様子をご紹介します。レトロな建物や一面に広がる海を眺めながらの乗車の旅は、開放感たっぷり!
海を眺めながらサイクリング!台湾海辺の観光地・八斗子で「深澳レールバイク」に乗ってみた【台湾】


深澳レールバイクってどんな乗り物?
海を眺めながらサイクリング!台湾海辺の観光地・八斗子で「深澳レールバイク」に乗ってみた【台湾】

「深澳レールバイク(深澳鐵道自行車)」とは、八斗子駅と深澳駅を結ぶレールバイクのことです。鉄道の廃線を利用した片道約1.3kmの道のりを、ペダルを漕いで進んで行きます。八斗子側のレールバイクの駅は、台湾鉄道・八斗子駅を降りたすぐ横にあります。

予約の方法は?
海を眺めながらサイクリング!台湾海辺の観光地・八斗子で「深澳レールバイク」に乗ってみた【台湾】

予約は基本的にオンラインですることとなります。公式ホームページは日本語もありますが、予約は中国語のページからしかできないようです。会員登録に台湾の住所が必要なので、在台日本人か台湾人の友人がいないと予約は難しいかもしれません。1人当たり4人分まで予約することができます。空席がある場合に限り、当日窓口でチケットを購入することも可能です。価格は片道150元、往復の場合は割引価格で250元となります。

レールバイクの運転の仕方
海を眺めながらサイクリング!台湾海辺の観光地・八斗子で「深澳レールバイク」に乗ってみた【台湾】

レールバイクは2人乗りで、ペダルをこぐと進んで行きます。乗車したら、まずはシートベルトを締めましょう。サイドブレーキやハンドブレーキもあり、全て自分たちで操作します。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月15日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。