-23℃で1週間冷凍熟成したフローズンバウムクーヘンってどんな味!?

-23℃で冷凍熟成させた、新感覚のバウムクーヘン「-23℃ フローズンバウムクーヘン」が新登場。バウムクーヘンとは思えない、スタイリッシュなパッケージにも注目です。こだわり抜いて完成したという、「甘くない甘さ」のバウムクーヘンって一体どんなものなのでしょうか?
-23℃で1週間冷凍熟成したフローズンバウムクーヘンってどんな味!?


「-23℃ フローズンバウムクーヘン」誕生の背景
-23℃で1週間冷凍熟成したフローズンバウムクーヘンってどんな味!?


数日間冷凍庫で保存していたバウムクーヘンをたまたま食してみたら、独特の奥深い美味しさを感じられたというのが始まりだったそう。その美味しさというのは、冷凍庫の中でバウムクーヘンが熟成されたからということに気づき、独特の奥深い美味しさを追求し始めました。何度も試行錯誤を重ね、7年という歳月を経て「-23℃ フローズンバウムクーヘン」は出来上がりました。

「-23℃ フローズンバウムクーヘン」3つの特徴
-23℃で1週間冷凍熟成したフローズンバウムクーヘンってどんな味!?


奥深い味わいがクセになる、「1週間の冷凍熟成」
一晩寝かせたカレーがコクを増すように、バウムクーヘンを寝かせてみたら奥深い味わいが生まれました。何度も研究を重ね、「-23℃で1週間」が一番美味しい味わいになることを発見したのだとか。

膨張剤、安定剤は一切不使用!
膨張剤・安定剤を一切使わない、完全無添加のバウムクーヘンを作り出しました。

一つ一つが職人の手作り
食べ応えがありながらも、素材の味が凝縮されている味わい。ひんやりと、優しく甘い味。バウムクーヘン本場である、ドイツの伝統製法「別立て製法」がカギとなっています。手間を惜しまず、一つ一つ大切に手作りされています。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。