【新型コロナウイルス:速報】フィンランドの最新現地事情、在住者が現地レポート

北欧フィンランドの公共放送YLEでも連日トップニュースで新型コロナウイルスについて報道しています。最新現地情報と現在のヘルシンキ空港の様子を在住者がお伝えします。
【新型コロナウイルス:速報】フィンランドの最新現地事情、在住者が現地レポート


フィンランド国内における現在の状況
1月29日(水)、フィンランドで初めてとなる新型コロナウイルス(2019-nCoV)の症例が発生しました。本件についてフィンランド保健福祉研究所(THL)が1月30日に出したプレスリリースは、以下の通りです。

1月29日(水)、フィンランドで初めてとなる新型コロナウイルス(2019-nCoV)の症例がラップランド中央病院に入院していた中国武漢からの観光客1名から検知され、現在この患者は同病院で隔離中。

フィンランドにおける、新型コロナウイルスの拡散のリスクは非常に低く、心配する必要はない。

病院当局は感染の可能性がある15名の健康状態を14日間にわたりモニターする。

フィンランドの病院は隔離によるコロナウィルスの診察や処置への対応が十分に整っている。

参照先:
フィンランド保健福祉研究所(THL)https://thl.fi/en/web/thlfi-en

現在のヘルシンキ空港の様子は?
フィンランド航空(フィンエアー)によると、引き続き、3月1日(日)~3月28日(土)までの期間も、中国本土とフィンランド間のフライトは全てキャンセル、また香港へのフライトは2便のうち1便はキャンセルするとのことです。

先日筆者は、出張先の日本からフィンランド航空でヘルシンキに戻りましたが、ヘルシンキ空港において、日本到着便に対しての検疫や健康チェックなどは行われていない状況でした。通常通りスムーズな入国でした。空港内は中国人観光客が圧倒的に少ないことを肌で感じました。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。