大阪定番土産の「みたらし小餅」がパイと合体!?新食感の「みたらし小餅」がクセになる美味しさ【大阪府】

JR天王寺駅の改札を入りホームに行く途中、目に入ったお店がありました。味のあるフォントの看板が目印のお店は、なんと、老舗和菓子店「千鳥屋宗家」の⼤阪定番⼟産「みたらし⼩餅」の茶屋でした。2019年春に天王寺ミオの1階にカフェ、改札内にテイクアウト店をオープンした「みたらし小餅 茶屋」。焼きたてが嬉しい、新感覚のパイを紹介します!
大阪定番土産の「みたらし小餅」がパイと合体!?新食感の「みたらし小餅」がクセになる美味しさ【大阪府】


老舗和菓子店の愛され土産「みたらし小餅」
創業380余年という歴史の中、伝統の製法と味を守り続けている「千鳥屋宗家」。白餡をしっとりとした皮で包んだ代表名菓「本千鳥-千鳥饅頭-」など、長年親しまれている関西土産の老舗和菓子屋さんです。そんな千鳥屋宗家のお菓子の中で、注目したいのが「みたらし小餅」を使った新しい和スイーツ

大阪定番土産の「みたらし小餅」がパイと合体!?新食感の「みたらし小餅」がクセになる美味しさ【大阪府】

国内産の上質なお米を使ったお餅で、関西風の甘辛いしょうゆダレを包みこんだ「みたらし小餅」。老若男女に愛される「みたらし小餅」が、発売30周年を迎え、天王寺に新しい和スイーツとして登場しました。

焼きたてでサクサク、とろ~り⾷感が斬新
大阪定番土産の「みたらし小餅」がパイと合体!?新食感の「みたらし小餅」がクセになる美味しさ【大阪府】

それがこちら! パイ生地にみたらし小餅と芋餡が入った「みたらし⼩餅パイ(300円・税込)」です。

大阪定番土産の「みたらし小餅」がパイと合体!?新食感の「みたらし小餅」がクセになる美味しさ【大阪府】

店内には、みたらし⼩餅パイの専⽤⼯房が併設され、ガラス越しに鉄板で焼き上がるパイを眺めることができます。元気なお店の方が「焼き立てです!」と温かいみたらし小餅パイを包んでくれました。

大阪定番土産の「みたらし小餅」がパイと合体!?新食感の「みたらし小餅」がクセになる美味しさ【大阪府】

表面に煎り胡麻がかかったパイは、少しズッシリしています。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「お土産 + 大阪」のおすすめ記事

「お土産 + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

「お土産 + 東京」のおすすめ記事

「お土産 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菓子」のニュース

次に読みたい関連記事「菓子」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. お土産 大阪
  2. お土産 東京

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。