進化する空の玄関口「ヘルシンキ・ヴァンター国際空港」の“今”を現地ルポ【フィンランド】

フィンランドは日本からヨーロッパへ一番近い国、として日本の各主要都市からヘルシンキまでは毎日直行便でフィンランド航空と日本航空が飛んでいます。フライト時間は9時間30分ほどとあっという間に到着します。フィンランドのみならずヨーロッパ諸国への乗り換え、ハブ空港として、日本人にとっても重要な空港の一つです。今回はヘルシンキ在住の筆者が現地の様子をレポートします!
進化する空の玄関口「ヘルシンキ・ヴァンター国際空港」の“今”を現地ルポ【フィンランド】

(C)Yuko Räsänen

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港
フィンランドの首都、ヘルシンキの北に位置するヴァンターにある空港です。1と2のふたつのターミナルを擁し、日々、世界各国の航空会社の便が乗り入れしています。ターミナル1に発着する航空会社は、ルフトハンザ ドイツ航空、スカンジナビア航空などです。ターミナル2に発着する航空会社は、フィンエアー、日本航空などです。フィンエアーや日本航空は、日本とフィンランドを直行便で結んでいますので、日本人旅行客の利用頻度が高いのはターミナル2になります。

フィンランドの空の玄関口、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港は現在、ターミナル増設に伴う大規模工事の真っ只中です。ターミナルのみならず、建物正面の入り口や到着ロビーなども日々慌ただしく変化し、アップデートされています。昨年2019年秋には新たに40番台後半のゲートが新しくオープンしました。

デザイン性の高い内装とアジアマーケットを意識したショップ展開

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「進化する空の玄関口「ヘルシンキ・ヴァンター国際空港」の“今”を現地ルポ【フィンランド】」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    片道9時間半がアッと言う間ならロサンゼルス空港もそうだね。あそこの管制塔もUFOみたいなデザインだけど記事にするほどじゃない。

    0
この記事にコメントする

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月25日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。