【新型コロナウイルス:速報】マカオの現状と渡航者の入境規制について政府観光局に聞いた

世界的に感染が拡大している新型コロナウイルス。日本人旅行者も多いマカオはどのような状況になっているのでしょうか? 最新の現地情報と、渡航者の入境規制についてマカオ政府観光局に聞いてみました。
【新型コロナウイルス:速報】マカオの現状と渡航者の入境規制について政府観光局に聞いた


マカオの新型コロナウイルスの状況は?
【新型コロナウイルス:速報】マカオの現状と渡航者の入境規制について政府観光局に聞いた

(C)samurai R photography/Shutterstock.com

マカオでは10人の感染者が確認されましたが、3月13日(金)現在は全員が退院していて、感染者は0人です。現時点では、新型コロナウイルスの封じ込めに成功していると言えます。

しかし、現在も外出している人は少なく、公共の場でマスクを着用する義務が完全に解除されたわけではないそうです。そのため、外を出歩く際や、公共の場ではマスクを着用する必要があります。

日本を含む、渡航者のマカオ入境規制
2020年2月20日から施行されている「新型コロナウイルス感染症防疫期間における旅行者へのマカオ入境規制」ですが、3月8日(日)正午以降、過去14日以内に日本、ドイツフランス、スペインを訪れた渡航者への規制が加わりました。

過去14日以内に日本、ドイツ、フランス、スペインを訪れた渡航者は、3月10日(火)正午以降、マカオ政府指定の隔離施設にて14日間の医学観察を受けることになります。観察期間中にかかる指定施設(ホテル)での検疫費用等は旅行者負担となります。


指定の検査および医学観察を拒否した場合には強制的に隔離措置がとられ、法律に基づき罰せられることがあります。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月18日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。