【金沢ミステリー】日本三名園の兼六園に現存する井戸から生えた「うらみ桜」の怪談話

金沢のミステリー連載、今回は第3弾です。かの有名な兼六園の1本の桜にまつわる怪談話。立て看板も何もなく普通なら見過ごしてしまうだけの桜ですが、この話を頭に入れて兼六園に訪れてみてください。また名園の見方が変わるかもしれませんよ。
【金沢ミステリー】日本三名園の兼六園に現存する井戸から生えた「うらみ桜」の怪談話
兼六園にある小糸桜 提供:金沢城・兼六園管理事務所
日本三名園に伝わる小糸桜の怪談話
【金沢ミステリー】日本三名園の兼六園に現存する井戸から生えた「うらみ桜」の怪談話


兼六園の様子

日本三名園と言えば、岡山の後楽園、茨城(水戸)の偕楽園と併せて、石川県(金沢)の兼六園になります。兼六園は金沢屈指の観光地で、お隣の金沢城公園と併せて、通常であれば年間300万人近くの人が訪れる人気のお出かけ先となっています。

1年のうち、どの季節に訪れても美しいですが、個人的には秋の夜間無料開放と、の桜の時期をプッシュしたいです。百間堀を挟み込むように面した兼六園と金沢城公園には桜の木がたくさん植樹されており、春には見事な景観を楽しませてくれます。

園内だけでも約420本の桜の木が植えられているそう。桜を眺める場所としては、絶好のスポットになっているのですね。

【金沢ミステリー】日本三名園の兼六園に現存する井戸から生えた「うらみ桜」の怪談話


兼六園と隣接した金沢城も桜の名所

ただ、その兼六園にも1本だけ、風変わりな桜があります。その桜は「小糸桜(こいとざくら)」(種類はシダレザクラではなくソメイヨシノ)と呼ばれ、兼六園の一角で静かに花を咲かせています。園内では有名な根上(ねあがり)の松の近くにあり、花見橋のすぐ近く。散策路の柵沿いに、根元を四角い箱で覆われた1本の桜が立っています。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月4日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。