知らないと損をする英会話術(33):一瞬でネイティブになれる“Present”の使い方

       
“I was present.”ってどういう意味?私自身がプレゼント!?今回は、日本語の「プレゼント」からは想像できないPresentの正しい意味と使い方をマスターしましょう!
知らないと損をする英会話術(33):一瞬でネイティブになれる“Present”の使い方

プレゼントにはいろいろ意味がある!
「プレゼント」は、ほぼ日本語と言えるほど浸透しているカタカナ語です。ところが、英語のPresentには日本語の「プレゼント」からは想像もできない使い方がいくつもあることをご存じですか?今回は、学校や職場などフォーマルな会話にも頻繁に登場するPresentの重要な使い方をいっしょに見ていきましょう!
贈り物を表すPresent
まずは「贈り物、プレゼント」という意味のPresentを確認しましょう。日本語とほぼ同様の場面で安心して使え、Gift(ギフト)ととも、ほぼ同じ意味です。

例)A birthday present (バースデープレゼント)
A Christmas present(クリスマスプレゼント)
A wedding present (ウェディングプレゼント)
PresentとGiftの違いってあるの?
筆者の住むイギリスでは、Giftより断然Presentが使われることが多いのですが、PresentとGiftの微妙なニュアンスの違いは

Present:親しい人同士での贈りもの
Gift:親しい人だけでなく、知らない人、もしくは目上の人からの贈り物(商品券や現金などモノでないものも含む)

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月2日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。