【世界ひとり飯39】豆乳天国の台北で、甘い豆花と甘酸っぱい鹹豆漿で元気に!

【世界ひとり飯39】豆乳天国の台北で、甘い豆花と甘酸っぱい鹹豆漿で元気に!
       
世界50カ国以上を一人旅した筆者が、世界で出会い心に残った料理をご紹介。台北のストリートフードにはおいしいものが多いのですが、特に豆乳を使ったものは台湾独特で魅力的なおいしさ。今回は豆乳を使ったスイーツ「豆花(トウファ)」のちょっとディープめなお店と、豆乳を酢でふわっとまとめた「鹹豆漿(シェントウジャン)」で朝から活気あふれるお店を紹介します。
【世界ひとり飯39】豆乳天国の台北で、甘い豆花と甘酸っぱ...の画像はこちら >>

超ローカルな東門市場にある江記東門豆花
【世界ひとり飯39】豆乳天国の台北で、甘い豆花と甘酸っぱい鹹豆漿で元気に!


台北の中心部にある東門市場は、食料品、衣料品、雑貨などなど、さまざまなものを売る地元密着型の市場。朝の7時からお昼過ぎまで、ローカルな雰囲気で盛り上がります。

その一角にあるのが豆花の専門店「江記東門豆花」です。午後2時頃に行ってみると、狭い通路が入り組んでいる市場の中は、もう閉まっている店も多く、なんとなく仄暗くて静かです。その一角に、赤い提灯に「手工豆花」(手作りの豆花)と書かれたお店の灯りがありました。

【世界ひとり飯39】豆乳天国の台北で、甘い豆花と甘酸っぱい鹹豆漿で元気に!


お店の間口は、ほんの2メートルほど。手前のカウンターに豆花が準備されていて、テイクアウトしていく人たちが次々とやってきます。奥にはテーブルがあって、ここでゆっくり食べていくこともできます。

【世界ひとり飯39】豆乳天国の台北で、甘い豆花と甘酸っぱい鹹豆漿で元気に!


メニューは、温かい豆花と冷たい豆花と冷たい豆乳のみ。テイクアウト用にはカップを使いますが、イートインならかわいい器に入れてくれます。

【世界ひとり飯39】豆乳天国の台北で、甘い豆花と甘酸っぱい鹹豆漿で元気に!


温かい豆花をいただきました。甘すぎないシロップに、ふんわりと固まった豆花が入っていて、茹でたピーナッツが浮かんでいます。絹ごし豆腐よりも、もっともっと柔らかくてふんわり。これはやっぱりスイーツです。口の中でとろけていきます。ピーナッツの香りがフレッシュで、味のアクセントになっています。
TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月22日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。