“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?

“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?
拡大する(全13枚)
岐阜県の飛騨古川には200年以上も前から続く特の伝統風習「三寺まいり」があります。毎年1月15日の夜、親鸞聖人のご恩を偲び、町内の3つの寺、円光寺・真宗寺・本光寺を詣でるならわしで、恋の御利益があるともいわれています。
“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺ま...の画像はこちら >>

(C) 飛騨市観光協会
3つの寺院をお参りすると、男女の出逢いが生まれる
「三寺まいり」は、明治・大正時代に、野麦峠を越えて信州へ糸引きの出稼ぎに行った年頃の娘たちが、着飾って瀬戸川の川べりを歩いて円光寺・真宗寺・本光寺の3つの寺院をお参りし、男女の出逢いが生まれたことから、縁結びが叶うおまいりとして全国に知られるようになったそうです。「嫁を見立ての三寺まいり・・・」と飛騨古川の小唄にも唄われており、恋の御利益があるということで、恋を叶えたい人は訪れてみたいものですね。
“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?

(C) 飛騨市観光協会
当日は、夕方から「雪のろうそく」や瀬戸川沿いの「千本ろうそく」に灯がともされ、町が幻想的な雰囲気に包まれます。
ろうそくの色に意味が
“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?

(C) 飛騨市観光協会

千本ろうそくには、白いろうそくと赤いろうそくがあり、恋愛成就の願いを込めておまいりする時には白いろうそくをともすのだそう。もしその願いが叶ったら、次の年には赤いろうそくをともすのがならわし。つまり、赤いろうそくの数だけ幸せが生まれたと感じることができるといわれています。

例年は、着物姿のたくさんの若者が訪れるとのことですが、2021年1月15日(金)の三寺まいりは、規模を縮小して行われます。雪像ろうそくの設置と円光寺、真宗寺、本光寺の山門のライトアップは行われますが、門前市(バザー)、千本ろうそく、灯籠流し、着物レンタルは実施しません。

この記事の画像

「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像1 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像2 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像3 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像4
「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像5 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像6 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像7 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像8
「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像9 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像10 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像11 「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像12
「“3つの寺を詣でると縁結びが叶う”といわれる、飛騨の「三寺まいり」とは?」の画像13
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「岐阜」に関する記事

「岐阜」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「岐阜」の記事

次に読みたい「岐阜」の記事をもっと見る

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク