魔城へようこそ。大富豪がつくった奇妙な理想郷「キンタ・ダ・レガレイラ」

魔城へようこそ。大富豪がつくった奇妙な理想郷「キンタ・ダ・レガレイラ」
       


シントラの文化的景観「キンタ・ダ・レガレイラ」

ポルトガルの首都リスボンに隣接する、人口約27000人の街「シントラ(Sintra)」。この街は、シントラ王宮、丘の上のぺーナ宮殿、ムーアの城跡、キンタ・ダ・レガレイラ等の世界遺産が残る街です。中でも『キンタ・ダ・レガレイラ』は、ゴシック、ルネサンス、マヌエルなどの様々な様式を取り入れた城であり、「シントラの文化的景観」の中でも、謎に満ちた建物とされています。

魔城へようこそ。大富豪がつくった奇妙な理想郷「キンタ・ダ・レガレイラ」


魔城へようこそ。大富豪がつくった奇妙な理想郷「キンタ・ダ・レガレイラ」


魔城へようこそ。大富豪がつくった奇妙な理想郷「キンタ・ダ・レガレイラ」


大富豪の理想郷?不気味な空気に包まれた世界感

貴族や宮廷人が理想的な形として築き上げたシントラには、素晴らしい建造物や魅力溢れる風景が多く残ります。しかし、『キンタ・ダ・レガレイラ宮殿』は、不気味さと怪しさという他の場所にはない魅力があります。

例えば、手入れの行き届いた庭園と芸術性の高い彫刻は、このキンタ・ダ・レガレイラ宮殿の大きな魅力のひとつです。しかしその彫刻を注意深く観ると、魔物のような不気味な顔をしたモニュメントがいくつもあったり、違う道に通じる隠し通路があったりと、特殊な構造をしているのがよくわかります。

魔城へようこそ。大富豪がつくった奇妙な理想郷「キンタ・ダ・レガレイラ」

©Flickr/Pedro Prats

魔城へようこそ。大富豪がつくった奇妙な理想郷「キンタ・ダ・レガレイラ」

©Flickr/Jordi

魔城へようこそ。大富豪がつくった奇妙な理想郷「キンタ・ダ・レガレイラ」


この城は元々は王族のものだったそうですが、後に売却され、アントニオ・アウグスト・カルヴァーリョ・モンテイロという大富豪の手に渡ります。そして20世紀初頭、その大富豪が、建築家で舞台美術家のルイジ・アニーニの手を借り、自らの夢をを実現させたと言われています。(ポルトガル政府観光局)

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月25日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 世界遺産 日本
  2. 世界遺産 長崎

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。