いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」

いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」
拡大する(全15枚)
全国約400軒の駄菓子屋を旅した「駄菓子屋いながき」店主・宮永篤史が、「昔ながらの駄菓子屋を未来に残したい」という思いで、これまで息子とともに訪れた駄菓子屋を紹介します。今回は北海道斜里郡小清水町の「駄菓子屋まも」です。
いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子...の画像はこちら >>

国道沿いの新しい建物
北見市にあり、オホーツク地域の駄菓子屋文化を下支えしている問屋さん、前橋玩具店。以前も網走市の高橋菓子舗のことでお世話になりましたが、今回も卸先である小清水町の駄菓子屋を教えていただきました。小清水町は網走市と斜里町の間。北は網走国定公園・小清水原生花園があるオホーツク海、南は阿寒摩周国立公園の近くまで伸びる、南北に長い自治体です。
いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」

教えてもらった住所に行くと、そこは小清水町役場のすぐそば、商店が立ち並ぶ国道391号線沿いでした。想像していたよりもかなり新しい建物で、赤肉のメロンのようなかわいい色の外壁が特徴的です。
大きな窓の付いた座敷が3部屋
いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」

店内にはかなりの種類の駄菓子が置かれていますが、それでも充分にゆとりのある広さ。レジカウンターの近くには、綿菓子機や飲食用のテーブルもあります。焼き鳥も販売されていて、値段は5本で200円とかなりリーズナブル。早速、駄菓子のラーメンと一緒に、定食のような感じでいただきました(笑)。
いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」

奥には座敷が3部屋あり、調理場の近くにはカウンター席、テーブル席も。テーブル席は小ぶりなサイズで、子どもたちのための場所であることを感じます。座敷にはクーラー・ヒーターが設置され、スマホなどの充電用に電源も多数配置。居心地の良さが完全保証されていました!仕切壁に付いている大きな窓は、「悪さをしないように一応見通しを良くしました(笑)」とのこと。

この記事の画像

「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像1 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像2 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像3 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像4
「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像5 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像6 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像7 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像8
「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像9 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像10 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像11 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像12
「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像13 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像14 「いながきの駄菓子屋探訪68火災で失われた店を再建した「駄菓子屋まも」」の画像15
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「お菓子」に関する記事

「お菓子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「お菓子」の記事

次に読みたい「お菓子」の記事をもっと見る

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク