【メモ必須!】NYって本当に危ないの?NYの危険な場所 ワースト5

ニューヨークは世界で最もエキサイティングな街といわれ、世界中から人々が集まっています。現在のニューヨークは安全になり、普通に過ごすには問題ありません。でも日本の治安とは違うことを忘れないようにしましょう。(日本は世界一安全な国と言っても過言ではありません。)

殺人などの凶悪犯罪の多くは、ブルックリンやブロンクス等で発生しており、知人、顔見知りの内部犯行のため、観光客が被害に遭うことは稀です。観光客が多く訪れるマンハッタン中心部は比較的治安が良いとされていますが、置き引きやスリ等は多発しています。

警戒心が薄く、小金持ちと思われている日本人は、犯罪者の絶好のターゲット。餌食にならぬよう、用心は怠らないのが賢明です。

【メモ必須!】NYって本当に危ないの?NYの危険な場所 ワースト5

©Hideyuki Tatebayashi

そこで今回は、ニューヨーク在住者が教える、NYで危険な場所を被害例と対策付きでお伝えしていきたい思います。

1.JFK空港

NYに到着した一歩、実はここが最も危険な場所。時差ボケでボーっとしている場合じゃありません。

法外な乗車賃をふっかける白タク

悪質な白タクドライバーが様々な手口で誘導し、乗車させた途端、強盗になります。払うまで車から降ろしてくれず、荷物を返してくれません。エアラインでは日本からのデルタ、アメリカンエアラインの到着エリアで待ち伏せています。車内は逃げられない密室ということを念頭に入れましょう。

【被害例1】 JFK→マンハッタンミッドタウンまで500ドル。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ニューヨーク お土産
  2. ニューヨーク 観光
TABIZINEの記事をもっと見る 2014年3月31日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ニューヨーク + 観光」のおすすめ記事

「ニューヨーク + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「ニューヨーク + お土産」のおすすめ記事

「ニューヨーク + お土産」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。