【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014

現代モダンアートと江戸の文化が見事に融合した、アートアクアリウム。和をモチーフにデザインされた水槽と、LEDや3Dプロジェクトマッピング等の最新技術を使った演出は、まるで夢の世界のよう。毎年違った演出を見せてくれ、通算4回目の開催になるアートアクアリウムですが、今年はどんな感動が待っているのでしょうか?

古典と現代が融合する、金魚の世界

幻想的な水中アートが大人気の「アートアクアリウム」。「江戸 金魚の涼」をコンセプトに2011年頃から開催したこのイベントは、昨年はなんと50万もの人々を魅了。アクアリウムとアートが融合した世界はまさに現代日本アートの代表。進化した「日本の美」を楽しむことができます。

5000匹の金魚とアートスティックな金魚鉢

このアートアクアリウムの見所といえば、やはり5000匹の美しい魚とモダン的で独創性の強い金魚鉢。江戸文化の象徴である大奥をイメージした横幅3メートルの金魚鉢「花魁」に、カラフルな雪洞(ボンボリ)を表した「ボンボリウム」。そして、1.5mの球体の水槽の中を錦鯉が乱舞するアースアクアリウム、ジャポニズムなど、光・魚・鉢が造り出す芸術的な空間は、圧巻の一言です。

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014

花魁 ©アートアクアリウム公式サイト

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014

ボンボリウム ©アートアクアリウム公式サイト

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014

金魚コレクション ©アートアクアリウム公式サイト
http://h-i-d.co.jp/art/nihonbashi/

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014

アースアクアリウム・ジャポニズム ©アートアクアリウム公式サイト

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2014年7月31日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。