本州最南端の楽園、エメラルドグリーンの海に囲まれた「角島」

本州最南端の楽園、エメラルドグリーンの海に囲まれた「角島」
       

©山口

日本で綺麗なに出会える場所といえば筆頭に挙げられるのが沖縄だと思いますが、本州最南端の県・山口にも、映画『四日間の奇蹟』の舞台として使用され、一躍人気になった、エメラルドグリーンの海があります。

山口宇部空港から田舎道をドライブすること1時間45分。高速道路と県道をひたすら走り続けると、突如目の前に現れるのが、日本海に浮かぶ「角島」です。

本州最南端の楽園、エメラルドグリーンの海に囲まれた「角島」

©Flickr/yasa_

まず目を見張るのが、キラキラした水面の上に架かる「角島大橋」。通行料金無料の離島架橋としては、日本第2位の長さを誇っています。完成したのはわずか14年前。この橋が誕生した2000年代以降、角島はファミリーやカップルに大人気となり、山口県屈指の観光名所となりました。そんな角島の観光ポイントを3点ご紹介します!

本州最南端の楽園、エメラルドグリーンの海に囲まれた「角島」

©Flickr/yasa_

1:エメラルドグリーンの海を眺める

エメラルドグリーンの海と白い砂浜が輝く角島。とにかく海の透明度が高い!
中心となるのが「しおかぜコバルトブルービーチ」と「角島大浜海水浴場」。観光客でにぎわう夏に海水浴もいいですが、や秋など涼しい風が吹く季節に、のんびり海を眺めるのもおすすめです。

本州最南端の楽園、エメラルドグリーンの海に囲まれた「角島」

©Flickr/gacha223

本州最南端の楽園、エメラルドグリーンの海に囲まれた「角島」

©Flickr/Ishenqi

2:洋風灯台や映画のロケ地を散策する

角島の人気の秘訣は海だけではありません。明治9年に初点灯以来130年以上ずっと毎日点灯している「角島灯台」に、遥か先まで見渡す限りの海を一望できる「展望台」、映画のセットとして造られた「礼拝堂」など、散策スポットがたくさん!夕暮れ時に佇む様も、また見応えがあります。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月22日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。