月、星、クロス。国旗を見るだけでその国の場所や宗教がわかるって知ってた?

世界にはいろいろな国旗があります。アジア諸国の国旗や、日本と関係の深い国、あるいはスポーツの国際大会で活躍する国などの旗は、デザインを見れば「○○国だ」とある程度分かると思いますが、実際は分からない国の方が多いですよね?

ただ、幾つかの特徴的なデザインのルールを知っておけば、日本人にそれほどなじみのない国も、国旗を見るだけでその国の大まかな成りたちが理解できるようになります。

月、星、クロス。国旗を見るだけでその国の場所や宗教がわかるって知ってた?


そこで今回は外務省などの情報を参考に、幾つか覚えておくと便利な国旗の共通デザインをまとめます。

1:三日月と星
月、星、クロス。国旗を見るだけでその国の場所や宗教がわかるって知ってた?


世界中の国旗を見渡すと、三日月に星を描いた国旗が多くあると分かります。例えばアジアでも、

シンガポール
・パキスタン
マレーシア
・モルディブ
・ウズベキスタン

などが挙げられます。世界的に見れば、

月、星、クロス。国旗を見るだけでその国の場所や宗教がわかるって知ってた?


・トルコ
・アゼルバイジャン
・トルクメニスタン
・アルジェリア
・コモロ
・チュニジア
・モーリタリア

などが挙げられますが、こうした国に共通する点は何だと思いますか?

答えはイスラム教を国教とする国です。三日月と星はイスラム教を象徴するモチーフだと言いますので、ぱっと国旗を見たときに三日月と星があれば、イスラム教の国なのだなと分かりますよね。

2:南十字
月、星、クロス。国旗を見るだけでその国の場所や宗教がわかるって知ってた?


次のモチーフは南十字です。南十字とは主に南半球で見られる美しい十字を描く星座になりますが、この南十字を国旗に使用している国があります。具体的には、

・オーストラリア
・サモア
ニュージーランド

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2015年10月17日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。