【インド】長期滞在者が教える!幻想的な霧の町「ダージリン」の魅力

ダージリン(Darjeeling)という言葉を聞くと、紅茶を連想する人がほとんどだと思います。紅茶のシャンパンと呼ばれるほど世界的に有名なダージリンですが、実は茶葉の産地の名前だとご存じでしたか? 

【インド】長期滞在者が教える!幻想的な霧の町「ダージリン」の魅力


同地は紅茶の産地としてだけでなく、インド国内でも有数の避暑地になっていて、インド旅行ではぜひとも訪れたいスポットの1つ。世界中から観光客も集まっています。

そこで今回はDarjeeling district centreの情報を参考に、長期滞在した経験を持つ筆者が同地の魅力をまとめたいと思います。

ダージリンは標高2,100mにある英国風の避暑地
【インド】長期滞在者が教える!幻想的な霧の町「ダージリン」の魅力

(C) Flickr/Jayanta Debnath

そもそもダージリンとはインドの北東部、ブータンとネパールとバングラディッシュに囲まれた山間にあります。周辺は国境が入り組んでいますので、自動車で周辺の茶園を走り回ると、短時間でネパールのイラム方面へトリップできてしまうエリア。

晴れた日にはホテルや町の高台から、雪に覆われたカンチェンジェンガ山(世界で3番目に高い8,586mの山)が一望できます。ダージリンの町そのものも標高2,100m以上のエリアにありますので夏でも涼しく、冒頭でも記したようにインド有数の避暑地として多くの人を集めています。ちなみに富士山は3,776m。

【インド】長期滞在者が教える!幻想的な霧の町「ダージリン」の魅力


また、ダージリンは霧の町と呼ばれるくらい、霧深い幻想的な都市でもあります。山の斜面には英国の植民地時代をしのばせる英国風の建物がしがみつくように密集しており、その町全体を分厚い霧が覆っています。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2015年10月22日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。