これがないと旧正月が始まらない! シンガポールの豪華サラダ

日本のお正月は終わってしまいましたが、中華圏のお正月はこれからです。前にTABIZINEの記事でも旧正月について紹介しましたが、今年は1月31日(金)から旧正月が始まります。旧正月は春節とも呼ばれ、中国本土はもちろん中華系の人々が多く暮らす国々でも盛大にお祝いします。例えば人口の7割強が中華系の血を引くシンガポールでも、旧正月は大切な行事です。

これがないと旧正月が始まらない! シンガポールの豪華サラダ


シンガポールの旧正月には特別なお料理があり、これはマレーシアを除くほかの中華圏では見られないものです。そしてこれがないとシンガポールの旧正月は始まらない! 今回は、お正月に欠かせないシンガポールの刺身サラダ「魚生(ユーシェン)」についてお伝えします。

これがないと旧正月が始まらない! シンガポールの豪華サラダ

ユーシェンとは?
中国語で「生魚」と「健康で長生きする」という意味を併せ持つ縁起の良い名の「ユーシェン」。大根とニンジンの千切りにサーモンや伊勢エビなどをふんだんにのせ、ナッツやゴマなどをトッピング、甘酸っぱい梅ドレッシングをかけていただくお料理です。もともとは 旧正月7日目に食べるお料理でしたが、人気の高さからシンガポールの人々はお正月の間この料理を何度も食べます。
ひとつひとつの具材に意味が込められています
ユーシェンの具材には、それぞれ縁起の良い意味が込められています。例えばニンジンには幸運をもたらすという意味が、ピーナッツには金と銀をもたらし長寿に恵まれるという意味が、小さな四角い形の揚げ菓子のトッピングには家中がお金でいっぱいになる、といった意味があるのです。まるでおせち料理のようですね!

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. シンガポール お土産
  2. シンガポール 旅行
  3. シンガポール 観光
TABIZINEの記事をもっと見る 2014年1月30日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「シンガポール + 観光」のおすすめ記事

「シンガポール + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「シンガポール + 旅行」のおすすめ記事

「シンガポール + 旅行」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドイツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ドイツ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。