【保存版】在住者が教える!アメリカの市販薬の選び方

アメリカ旅行で、風邪を引いた時、頭痛がする時、ドラッグストアへ行ってみたけど、種類が多い上英語表記が分からず、どれを選べば良いのか分からなかったという悩みを聞きます。

筆者も初めはそうでした。そこで、風邪薬、頭痛薬、鎮痛剤、抗アレルギー、切り傷の軟膏など、実際に使っている基本薬をお教えしましょう。

ただし、持病のある方、アレルギーのある方は、ご自身の使い慣れた薬をご利用くださいね。

【保存版】在住者が教える!アメリカの市販薬の選び方


風邪薬|Tylenol Cold(鎮静剤/解熱剤)タイレノール
アメリカで風邪を引いた時は、このタイレノールが一般的。お医者様も「タイレノールを飲んで、休みなさい」というほど。種類が細かく分かれているので、購入時は注意。ただし、筆者は体質に合わないので服用しません。

acetaminophen(解熱鎮痛薬)
dextromethorphan(咳止め)
phenylephrine(鼻水止め)

【保存版】在住者が教える!アメリカの市販薬の選び方

(C) TYLENOL

風邪薬|DayQuil (風邪の症状の緩和) デイクィル

Dayquil™ Cold & Flu Relief Liquicaps™ (風邪の症状の緩和 カプセル)

筆者は、上記のタイレノールが体質に合わない(溶けずに胃が痛くなる)ので、アメリカの風邪薬ならこちらを購入しています。全体的にそうなのですが、アメリカの錠剤は日本のものに比べてかなり大きくて、飲み込むのに苦労します。

日本でもお馴染みのヴィックスの製品なので、なんとなく安心感がありますね。昼用は眠くならないと書いてありますが、筆者は眠くなります。服用時は、運転などは避けたほうが良いでしょう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2015年11月15日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「台湾」のニュース

次に読みたい関連記事「台湾」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フランス」のニュース

次に読みたい関連記事「フランス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イギリス」のニュース

次に読みたい関連記事「イギリス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら