「金儲け情報あります!」 カラテカ入江が送っていたメール 彼をネタ元にしていた芸能記者は大勢いた!

「金儲け情報あります!」 カラテカ入江が送っていたメール 彼をネタ元にしていた芸能記者は大勢いた!
今回の事件を暴いた『FRIDAY2019年6/21号』

6月7日発売の『FRIDAY』(講談社)にて、2014年の12月に振り込め詐欺グループの忘年会に参加していたことが報じられたカラテカの入江慎也さん。

関連記事:宮迫博之の「カラオケ動画」よりもっとヤバい動画の存在 カラテカ入江の解雇だけでは終わらない?

記事によると宴会には雨上がり決死隊の宮迫博之さんやロンドンブーツ1号2号田村亮さん、ガリットチュウの福島善成さんやレイザーラモンHGさんなどが参加。ギャラは芸人1人につき100万円で、詐欺グループと芸人の仲介をしたのが入江さんだったとのことでした。この事態を重くみた吉本興業は入江さんを契約解除し、入江さんは6日、自身のTwitterに契約解除処分を受けたことを報告。

謝罪の言葉とともに、

「詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした。知り合いの広告代理店の方から、エステティックサロンの経営や健康食品の販売をしている会社のパーティーがあると聞いていました」と釈明されています。

入江さんといえば、“友達5000人芸人”として、幅広い人脈を持つことを自称。自分でコンサルティング会社『株式会社イリエコネクション』も立ち上げており、こちらは年商1億円あると本人が明かしていました。

「入江さんのなりふり構わない人脈の広げ方はマスコミ関係者でも知られた話でしたよ」と語るのは週刊誌記者A氏。

「自分も2017年ころに入江さんに取材したことがあるのですが、その時はマネージャーが立ち会わず吉本興業の広報が付き添っていました。名刺を入江さんに渡したら、しばらくしてから本人から営業メールが来るようになりまして。といっても一括送信メールで、内容は端的に言えば“お金儲けのいい情報あります、知りたい方は連絡ください”みたいなもの。胡散臭いなと思って返信しなかったのですが、その後も何回かメール来てました。あと、入江さんの代理人だと名乗る人からも同じような内容が送られてきたりしましたね」


あわせて読みたい

気になるキーワード

TABLOの記事をもっと見る 2019年6月9日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「片岡愛之助」のニュース

次に読みたい関連記事「片岡愛之助」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松田翔太」のニュース

次に読みたい関連記事「松田翔太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小栗旬」のニュース

次に読みたい関連記事「小栗旬」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。