吉本興業グタグタ会見 なぜ岡本社長は失敗してしまったのか

吉本興業グタグタ会見 なぜ岡本社長は失敗してしまったのか

ニコニコ放送より

最も、悪い記者会見の例でした。22日の14時から開始された吉本興業岡本社長の会見です。グタグタでした。経緯を整理しましょう。

急転直下のこの二、三日でした。まずは宮迫博之氏、田村氏の会見からでした。

ひたすら宮迫、田村両氏が謝り倒す会見だと思っていました。両氏は「闇営業でギャラを貰った」のを「貰っていない」と嘘をついたと謝罪します。

会見後20分ごろから様子が一変します。

宮迫氏が「岡本社長が弁護士、社員は全員外に出ろとおっしゃいました。僕たちと岡本社長5人になりました。まず最初に岡本社長がおっしゃったのは『お前らテープ回してないやろな』。回していませんと言いました」

ここで視聴者は「おや?」と思った事でしょう。生々しい。密室でのやり取りを暴露してしまっています。

「『亮、ええよ。お前辞めて一人で会見したらええわ。全員連帯世間でクビにするからな』と言われました。『それでもええんやったら記者会見一人でやれ。俺にはお前ら全員クビにする力があるんやから』」

と、岡本社長が言ったとされる宮迫氏の発言で「これは大事になったぞ」。ほとんどの人がそう感じたのではないでしょうか。吉本興業に反旗を翻したのです。岡本社長の発言がパワハラにあたるのか否か、これは法の判断を待たなければなりませんが、少なくとも恫喝という表現が当てはまるでしょう。

さて、22日14時からの会見。岡本社長は冒頭から涙を流します。「これは誠実に答えるつもりかな」と思いました。が、それからグダグダになっていきます。記者会見の悪例です。質問に「イエス・ノー」で答えられていません。一番ダメなパターンです。「イエス・ノー」で答えられないなら「分かりません」と素直に答えるべきでした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

岡本のプロフィールを見る
TABLOの記事をもっと見る 2019年7月22日の芸能総合記事
「吉本興業グタグタ会見 なぜ岡本社長は失敗してしまったのか」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    お仕事している人をファミリー扱いにするなどブラック企業の常套手段では?ファミリーだから何でもアリになってしまう。

    3
  • ニャニャー 通報

    そう、結局バージャニのトップと同じ立場。ブラックイメージ仲間になった以上、セットでますます叩かれて埃出されて芸能界から出て行け!

    1
  • 匿名さん 通報

    凄くまとまっていてわかりやすかったです。ただ一点、パワハラは受け取り側の感情の問題ではなく、そこがセクハラとは違う点というのが一般的な認識と思いますので調べてみて下さい。

    0
  • 次長係長 通報

    匿名さん 2019/07/22 22:24 「凄くまとまっていてわかりやすかった」< ハぁ〜ッ⁉️ こいつ馬鹿か、頭がおかしいか、社長本人か・・・のどれかやな。

    0
  • 家族風呂 通報

    ファミリーなら大浴場で 背中流して、裸の付き合いしている 番組をやってほしいわ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。