吉本イケメン弁護士に関してTwitter大炎上!

記事まとめ

  • 岡本昭彦社長の記者会見に出席した小林良太弁護士に関するTwitterが大炎上している。
  • 「イケメン過ぎ」という声から「マイク持つ手が震えすぎだろ」、「言い間違いが多い」などの批判もある。
  • 同業者は、恥ずかしいと嘆き「トラブル解決が弁護士の仕事なのに、火に油を注いでいるように見える」と述べている。

あの“イケメン弁護士”は誰!? 吉本興業ホールディングス法務本部長の小林氏に関してSNS大炎上

あの“イケメン弁護士”は誰!? 吉本興業ホールディングス法務本部長の小林氏に関してSNS大炎上

写真はイメージです

闇営業問題で契約を解除したばかりの宮迫博之の解除を撤回を発表したり、噛み合わない質疑応答で5時間半に及ぶ吉本興業の岡本昭彦社長の記者会見。

「小林!」と岡本社長に恫喝されながらも、サポートした吉本興業ホールディングス法務本部長、よしもとミュージック取締役を兼務の小林良太弁護士(東京弁護士会)に関するツイッターが大炎上しています。

「小林弁護士イケメン過ぎ」
「藤森慎吾(イケメン芸人)に似ている」
「マイクが右往左往している」
「マイク持つ手が震えすぎだろ」
「小林良太弁護士『え~』が多いぺちゃぺちゃ音する。言い間違いが多い」
「さっきから我慢して観てるけどこの吉本の顧問弁護士? の人、喋りながらピチャピチャスースーうるさくて不快。。」

有識者の中には、会見の前日から予知するような発信をなさっている方もいました。

作家竹田恒泰氏や芸人たむらけんじさんからも批判ツイートが投稿されました。

一方で、芸能プロダクションの社内弁護士、顧問弁護士という業務に他の弁護士が着目しているようです。

「『天下の吉本興業の弁護士であの程度なら、芸能プロダクションの顧問弁護士って楽だよね。芸能プロダクションの顧問紹介してよ』なんて同級生の弁護士から連絡がきて当惑しています」(テレビ制作会社ディレクター)

法律事務所の所長は、同業として恥ずかしいと嘆きます。

「トラブル解決が弁護士の仕事なのに、火に油を注いでいるように見えます。そのせいで損害が生じたなら、SNSで愚痴ったりしないで、東京弁護士会に懲戒請求をなさると良いと思います。吉本興業の代表電話はずっとお話し中のようですから、電話対応する職員もお怒りでしょうね」

【弁護士法 第五十八条 : 何人も、弁護士又は弁護士法人について懲戒の事由があると思料するときは、その事由の説明を添えて、その弁護士又は弁護士法人の所属弁護士会にこれを懲戒することを求めることができる】

この騒動、着地点はどこに。(文◎鎚鋸多漏)

TABLOの記事をもっと見る 2019年7月25日の社会記事
「あの“イケメン弁護士”は誰!? 吉本興業ホールディングス法務本部長の小林氏に関してSNS大炎上」の みんなの反応 1
  • 懲戒太郎 通報

    懲戒煽り記事か?

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。