滝川クリステルの華麗なる恋愛遍歴 「自己プロデュース能力」と「人生を勝ち抜く力」を併せ持つ女性

滝川クリステルの華麗なる恋愛遍歴 「自己プロデュース能力」と「人生を勝ち抜く力」を併せ持つ女性

三週間ほど前のクリステルさん。さすがにお腹が目立ってきていました(画像はインスタグラムより)

8月7日、突然の結婚発表で世間の度肝を抜いた小泉進次郎議員(38)と、フリーアナウンサーの滝川クリステルさん(41)。

2人は7日、13時すぎに首相官邸で会見した後、19時ごろに神奈川県横須賀市の実家前で揃って報道陣の囲み取材に対応。会見や取材では滝川さんが現在妊娠5カ月で安定期に入っていることや、入籍は8月8日に行うことなどが明かされました。

進次郎さんのブログには、身重の滝川さんについて「高齢出産になるので、心身両面の負担が重くなることなく、無事に出産の日を迎えることができるよう、全力で守る」と決意表明されています(https://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/)。

滝川さんといえば、自らの美貌と語学力という才覚でのし上がった人物だという印象を持つ人は多いのではないでしょうか。

というのも、元々滝川さんはフジテレビの最終面接に落ちて、フジの子会社である共同テレビに拾われたところからスタート。しかしニュース番組に出演すると、その類まれなるキャラクターと美貌が話題を呼び、2002年からは『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)を担当。独特な座り方で“斜め45度の女神”として人気を博しましたが、このことからも自己プロデュース能力が高いことが分かります。

2009年にフリーになった後は、持ち前の語学力(英語&フランス語が話せるトリリンガル)を活かして世界的にも活躍。2011年に世界自然保護基金ジャパン顧問、2012年に世界の医療団親善大使などを務めるなど着々と実績を積み、2013年にはブエノスアイレスで東京五輪招致のプレゼンテーションをフランス語と英語で行うという重責を担うも、見事クリア。「お・も・て・な・し」スピーチで承知を勝ち取った立役者として、他のフリー女子アナとは一線を画す確固たる地位を築き上げています。

滝川さんのインスタグラム。進次郎さんについて「恋人でもあり、同志、そして親友のような存在」と綴っています

 

この投稿をInstagramで見る

 

いつも応援してくださっている皆様へ この度、私、滝川クリステルは、 小泉進次郎さんと結婚することになりました。 進次郎さんとは、数年ほど前に友人として知り合うご縁があり、 良き友人として過ごしていました。 しかし、昨年から徐々に友人としてではなく、人生において大事なパートナーという存在に自然と変わっていきました。 そして、共に時間を過ごしていくうちに、恋人でもあり、同志、そして親友のような存在になっていきました。 私自身も立場上、生活をする上でプライベートが制限された環境に身を置いていますが、 私以上に制限された環境の中で、 政治家小泉進次郎として息つく暇もなく日々の責任ある仕事に向き合う彼の姿に尊敬の念をもつ一方で、 せめて一緒にいる空間、時間の中では心から解放されるように、パートナーとしてできることはないか、日々考えるようになりました。 それは、 肩の力を抜いた自然体の彼を見出していくことでした。 そんな彼を見出していくたびに、フワッと優しく包み込んでくれるとても穏やかで優しく、無邪気でチャーミングな人柄をより感じる機会が増え、どんどん惹かれていく自分がいました。 また、私が今までイメージしてきた「政治家の妻はこうあるべき」という形に捉われず、私らしく、ありのままの生き方、スタイルを尊重してくれることを話し合う中で感じることができたことも心強く感じました。 私はこれからも仕事を続けながら、滝川クリステル、小泉進次郎という個人を同志のような気持ちで高め合えるような夫婦関係を築いていきたいと思っています。 最後に、今年42歳を迎える私ですが、幸いにも 新しい命が舞い降りてきてくれました。 おかげさまで無事に安定期に入り、年明けの新しい命との対面を二人でいまかいまかと心待ちにしている毎日です。 これから二人で新しく描いていく未来、山あり谷ありの未来かと思いますが、 願わくばこのご縁がたくさんの笑顔や絆に繋がり、 私たちも周りの多くの方々の笑顔に支えられながら明るく愛情たっぷりの家庭を築いていけたらと思っています。 突然のご報告となりましたが、変わらず温かくみなさまに見守っていただけましたら幸いです。 これからもどうぞよろしくお願いします。 滝川クリステル

滝川クリステルさん(@christeltakigawa)がシェアした投稿 –

着々と自らの地位をレベルアップさせている滝川さんですが、そんな彼女の男性遍歴は、やはり豪華。

2004年には元ラグビー日本代表・現会社経営者の天野義久さん、2007年にはサッカー日本代表の元監督フィリップ・トルシエ氏の通訳のフローラン・ダバディさん、2009年には元サッカー日本代表の中田英寿さん、同じく2009年に世界的指揮者の小澤征爾さんの長男である俳優の小沢征悦さんといった名だたる面々との熱愛が発覚しています。

特に小沢さんとは2009年から2015年までと6年間という長い期間交際しており、結婚間近だったと言われていますが、破局。一部報道によると、原因は2014年に滝川さんが動物愛護を目的とする一般財団法人『クリステル・ヴィ・アンサンブル』を立ち上げるなどして社会活動にのめり込み、それを小澤征爾さんが良く思わず、結婚に反対したからだと言われています。

元彼の小沢さんに続いて、進次郎さんもいわゆる“大物二世”だったことから、ネットでは「滝川クリステルの過去の男渡りが家柄重視、あざといわー」「二世キラーだな」「滝クリは男遍歴を見るに家柄とか地位で見ちゃう女なんだろうな」「滝クリは家柄が良くてちょっとアホな人が好きなんだな~」「人生の勝ち抜き方がえぐい。昔付き合ってたと話題になった良家の血筋俳優にも劣らない家柄、風貌しかも歳下で妊娠…」といった辛辣な声が続出していました。

「ネットでは官邸での会見にて結婚の経緯を話す進次郎さんの横で微笑む滝川さんを“ドヤ顔”だと評する声が多かったのは事実。そもそも、なぜ一介の国会議員が首相官邸前でパートナーを連れて結婚会見をするのか疑問だという声も多いですし、2人が元々、誰からも好かれているような好感度の高い存在ではないこともあり“国をあげて祝福すべき結婚”という流れにしらけている人も多いようです。40代でお子さんを妊娠された件に関しては素直に祝福する声ばかりですけどね」(週刊誌記者)

年明けには出産ということで、滝川さんには体を大事にしていただきたいところです。(文◎小池ロンポワン)

あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る 2019年8月8日の社会記事
「滝川クリステルの華麗なる恋愛遍歴 「自己プロデュース能力」と「人生を勝ち抜く力」を併せ持つ女性」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    確か、旧民主党の議員ともフォーカスされてたよねー! 今度は自民党ね。

    11
  • 匿名さん 通報

    あくまで他人のことを考えない”自分ファースト”の人間ですから。

    10
  • 匿名さん 通報

    小泉家は、こんなに男性遍歴の派手な尻軽女でも いいのか?自分は上等だと思ってる?日本人の血は入ってる?

    7
  • 匿名さん 通報

    引っかかっる男もねぇー……。綺麗だけど、苦労するゾこの女には。

    6
  • 匿名さん 通報

    ニュースジャパンでは北の核やミサイルの脅威を煽りまくってたが、祖母が在日だった。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。