ヤバいぞ! 「キャッシュレス・消費者還元事業」って“登録しないとポイントをもらえない”ものがかなり含まれている!!
拡大する(全1枚)

あかーん! 知らなんだ!(画像はSuicaカード)

筆者はキャッシュレス関連の記事をよく手掛けているのですが、つい先日にある年配の方と「キャッシュレス・消費者還元事業」についてお話をしました。その方いわく、還元制度のシステムなんかはよく分からないし、クレジットカードも持ってないし、PayPayなんかも使いこなせないだろうから、もう諦めているんだとか。

多分、この方と同じように「キャッシュレス」が分からなくて投げちゃっている年配層ってかなり多いんだろうなと思います。

すでにクレジットカードを保有しているなら話はラクなんですけど、ネットを使いこなせない年配層がこれからカードを作るとなると割合に実作業が多くなってハードルは高いでしょう。スマホ決済ともなれば、アプリを落として会員登録して、クレカや銀行口座を紐づけてチャージして、お店ではバーコードやQRコードを提示して…と、まあ現実的に考えて無理だろうと思いました。

では、そういった年配層の方たちが「還元事業」を利用するには何がベストなのでしょうか。

ちょっと考えてみたところ、「Suicaみたいな交通系ICカードなら誰でも持ってるじゃん」ということに至ったんです。それで交通系ICカードを少し調べてみたんですけど、還元を受けるためにはちょっと面倒かもしれないというのが分かりました。PayPayのようなスマホ決済は即時還元なので使えばイイだけなんですけど、交通系ICカードは事前登録が必要なものもあるんです。これ、気づいていない人って多いんじゃないでしょうか。