木下優樹菜は引退の危機 事務所がメディアへ規制を要求か? それでも止まらないSNS上での糾弾

木下優樹菜は引退の危機 事務所がメディアへ規制を要求か? それでも止まらないSNS上での糾弾


「ここまで来てメディアが知らんぷりなのは違和感でしかない。報道しないでくれと事務所が圧力をかけたんでしょうが、全てが裏目に出てしまってる。ここまでネットで騒ぎになってしまうと、すでに彼女の芸能生命はゼロに等しく、再浮上するにしても数年は要するでしょうね」。そう話すのは、スポーツ紙で記者をしているYさん。

Yさんの言う「彼女」とは、今ネット界隈を最も賑わせているユッキーナことタレントの木下優樹菜のことです。

10月上旬、実の姉のさやかさんがアルバイトとして雇
われていたタピオカドリンク店の経営者に対し、木下が脅迫めいたダイレクトメッセージを送っていたことが判明。のちに、自身のインスタグラムで謝罪文を掲載しましたが、騒動は収まるどころか連日炎上し続け、今なお収束の目処は立っていません。

そもそも、ワイドショーなら一発で食いつきそうな騒動なのですが、おかしなことに民放局は総スルー状態です。なぜ追求しないのか? どうして炎上が続いているのか、騒動の発端となった恫喝メールの内容含めて、テレビ局関係者の3人に話を伺ってみました。

「きっかけは今年7月に都内で開店したタピオカ店をめぐる木下の発言にあります。あたかも実姉がオーナーと言わんばかりの告知をインスタグラムで行いました。彼女のファンもそれを祝って大勢店に駆けつけたんだそうです。しかし蓋を開けてみれば経営者でもなんでもなく、時給1000円で雇われたただのパート。給料が未払いであることや、盗みの疑惑が店からかけられていることなど姉から聞かされた妹の木下は激昂し、10月上旬インスタグラムでオーナーを糾弾したんです。しかし、全く事実とは異なるとした上で、店側が反論。同時に、木下がオーナーに送りつけたダイレクトメッセージを公開し、彼女に寄せられていた同情が一転、一気に経営者優勢に変わったのです」(テレビ局関係者A)


あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「木下優樹菜は引退の危機 事務所がメディアへ規制を要求か? それでも止まらないSNS上での糾弾」の みんなの反応 22
  • 一番の味方であった主婦層? 通報

    主婦層って一括りにするけど木下優樹菜のファン層は頭の足りない系ヤンママ(元ヤン・ヤング両方)若くても普通の常識のあるママはファンじゃないから一緒にしないであげてよw

    166
  • 匿名さん 通報

    二度と出てくるな

    107
  • 匿名さん 通報

    朴優樹菜。親父は民団幹部。プラチナムプロは在日御用芸能人プロダクション。日本人女優は上原みう・AYA・飯島愛他不審死女優多数。

    87
  • 匿名さん 通報

    かかわるとろくなことがなさそうというイメージがついて引退しようがしまいが今後の人生が大変ですね。

    78
  • 匿名さん 通報

    笑わせんといて!全部自分に帰って来た(^-^) 爆笑しました。お疲れ

    67
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。