神奈川県警巡査が特殊詐欺受け子で逮捕 飲み屋や風俗で浪費する警察官たちに忍び寄る「魔の手」

神奈川県警巡査が特殊詐欺受け子で逮捕 飲み屋や風俗で浪費する警察官たちに忍び寄る「魔の手」
拡大する(全1枚)

情けない警察官だこと(写真はイメージです)

10月を特殊詐欺撲滅対策推進強化月間にしていた神奈川県警で、10月31日に神奈川県警交通機動隊巡査が特殊詐欺の受け子役を務めて窃盗疑いで逮捕されるという前代未聞の不祥事がありました。

事件は10月7日に起きました。17時40分頃、県警横須賀署の刑事課員を名乗る男から横須賀市内の一人暮らしの80代男性の自宅に「振り込め詐欺の犯人が、あなたの口座から不正に現金を引き出した。これから刑事課の者を行かせる」等と電話があったとのことです。

18時10分頃に蕪木容疑者が男性宅を訪れ、封筒にキャッシュカードを入れるように指示して、保全措置を装って、封筒をすり替えてキャッシュカードを盗んだとの容疑を認めているようです。

「警察官が非番の日に制服を着て犯罪を犯した場合には、国家賠償訴訟で行政が責任を負ったという判決もありますから、神奈川県警も神奈川県に不利にならないように情報を隠蔽したり調整する可能性ありますね」(法律事務所関係者)

同日、横浜市都筑区のコンビニエンスストアのATMから男性の口座から三回にわたって現金50万円が引き出され、防犯カメラから蕪木容疑者が浮上したそうです。

「出し子は、通常実刑2年か3年で済みますが、警察官が職権濫用したとなると別でしょう」(犯罪ジャーナリスト)

しかし、なぜ警官が特殊詐欺に関与したのでしょう。警官には、浪費癖のある人たちが一部にいて、風紀の乱れを懸念する声がありました。


当時の記事を読む

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「神奈川県警巡査が特殊詐欺受け子で逮捕 飲み屋や風俗で浪費する警察官たちに忍び寄る「魔の手」」の みんなの反応 26
  • 匿名さん 通報

    「空からレーダーで追ってったけどIPが違う、足取り追えなくなった」「感無量、楽勝じゃない」発言の生安女公務員容疑者か?佃元市長の警察署の女海自練習艦と女署員は匂うな?

    5
  • 匿名さん 通報

    池田大作死体遺棄損壊罪の創価学会員の女署員がいるらしいな?死亡してるんだろ池田大作は、2013/3/8に死亡報道あったしな?8年の内に逮捕されるぞ創価の女署員?

    5
  • 匿名さん 通報

    静岡県弁護士会は熱海の池田大作別荘の管轄だよな?池田大作は死亡してるんだろ静岡県弁護士会?極左反原発弁護団が静岡県弁護士会を牛耳ってるらしいな?

    4
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月3日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。