元国民的アイドルに清純派アスリートが薬物使用か なぜ逮捕前に情報が出る「疑惑の芸能人」は逮捕に時間がかかるのか

元国民的アイドルに清純派アスリートが薬物使用か なぜ逮捕前に情報が出る「疑惑の芸能人」は逮捕に時間がかかるのか

写真はイメージです

年明け早々、超有名芸能人が違法薬物の乱用で摘発されるのではないかとの情報が飛び交っている。東スポが1月9日付で「2020麻薬逮捕第1号 国民的アイドルグループ元メンバーか 沢尻超える衝撃」と報じると、女性セブンも1月30日号で「元国民的アイドルAに大麻使用疑惑 捜査当局が行動確認中か」と続いた。

女性セブンはこの芸能人について「Aは現在30代。10代の頃から国民的アイドルグループのメンバーとして活動。NHK紅白歌合戦にも出場したことがある」としており、東スポの説明もまったく同じ。捜査当局の内偵が、相当に絞り込まれているということなのだろうか。

芸能人の薬物疑惑を巡ってはほかにも、様々な名前が取りざたされてきた。大物俳優に元アイドル歌手、そして「清純派」のイメージが強い女性アスリートの名前は昨年摘発された沢尻エリカ、前出の元国民的アイドルAにも増して衝撃的だ。

ただ、芸能人の薬物使用はこそ絶えずとも、なかなか摘発には至らないのは周知のとおりである。そして今年、捜査機関がクリアすべきハードルはより高まっていると、薬物事件に詳しいフリージャーナリストは指摘する。

「昨年は麻薬取締法違反で起訴された沢尻をはじめ、ピエール瀧(麻薬取締法違反罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決)、元KAT-TUN田口淳之介(大麻取締法違反罪で懲役6月、執行猶予2年の有罪判決)と衝撃的な事件が続いた。さらに、お笑い芸人らの『闇営業』問題も余波が大きく、芸能人も所属事務所もかつてなく緊張している。捜査機関がシッポをつかむのも難しくなっているかもしれません」


あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「紅白歌合戦 + 米津玄師」のおすすめ記事

「紅白歌合戦 + 米津玄師」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「特番」のニュース

次に読みたい関連記事「特番」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「紅白歌合戦」のニュース

次に読みたい関連記事「紅白歌合戦」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 紅白歌合戦 米津玄師

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。