東京電力が「自分で用意しろ」と無理難題 福島第一原発作業員が新型コロナウィルスに悲嘆 「中国から作業服が入って来ない!」

東京電力が「自分で用意しろ」と無理難題 福島第一原発作業員が新型コロナウィルスに悲嘆 「中国から作業服が入って来ない!」

原発作業員が着る作業服(写真・編集部)

新型コロナウィルスに、日本中が混乱しつつあります。マスクはどこのドラッグストアに行っても売り切れ状態が続いています。目に見えない恐怖が国民の間に「汚染」されているかのようです。都心の大型店では、中国人転売ヤ―のマスク買い占めも問題化されています。そして、都心だけでなく、こんな所にも影響が出ています。

まだ記憶が薄れていない福島第一原発の廃炉作業と除染作業。作業員たちは、線量を「食いながら」、必死に作業を続ています。

ベテラン作業員たちは「放射線を浴びる」ことを「食う」という表現を使う時があります。例えば「今日、何ミリ食った」というように。初めて聞いたとはドキッとするようなフレーズですが、作業員たちはそのような環境の中、廃炉に向けて作業をしているのです。

線量を防ぐために作業服(タイベック)を着ます。写真のように作業場によって線量が変わる為、赤や青のタイベックを着ています。

「それが今度からタイベックを供給できないと言うんです。自前で用意しろと言うんですよ」(福島第一原発作業員)。

タイベックが中国製の為、新型コロナウィルスを警戒して何と自分たちで作業服を用意しろ、と東京電力(の下請け)からお達しが出たようです。

放射線が入り込まないように作られているタイベックでなく、自前の作業服では作業員の不安がたまるのは当然です。こういう時こそ、地方行政いや、国がきちんとタイベックを支給すべきではないでしょうか。今もなお、あてのない廃炉の為に働いている作業員の健康の為に。(文◎編集部)

あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。