飛行機の客室乗務員が語る「コロナに感染しない6か条」がすごい! 密閉空間で働くCAからの感染者が少ない理由が明らかに――!!

飛行機の客室乗務員が語る「コロナに感染しない6か条」がすごい! 密閉空間で働くCAからの感染者が少ない理由が明らかに――!!

画像はイメージです

新型コロナウイルス感染者が不気味に日々増加しています。感染者の多くは海外からの帰国者か密室・密集・密接の三条件の揃ったところにいた人と報道されています。これら全てがほぼ揃った環境に置かれる職業の一つが飛行機の客室乗務員ですが、意外と感染者が少ないことにお気付きでしょうか。

その理由は新型コロナウイルス感染拡大前から行動に注意を払う習慣が身に付いていたからだと日系航空会社勤務と思われるタイ人女性客室乗務員がツイッターで明かしました。

客室乗務員が訓練して習慣化したという対策を具体的に見てみましょう。

1.健康管理、運動、栄養のある食事、サプリ摂取に日頃務めている。

2.触れる物が清潔か常に考えている。ハンドジェルを携行して、乗客に触れた後、飲み物のボトルのフタを開ける前、ゴミ箱を触った後、顔に触れたい時には手洗いをする。手洗いの時間がない場合には手で顔を触れない。床に触れたり床に落ちた物を取ったりした場合も手洗い。手洗いの時間が取れないことが分かっている場合は厚めのティッシュを3枚重ねて使う。

3.乗客が自分の身体に触れようとしたら避けるクセがついている。後ずさりするか自分から手を伸ばして握手することで身体に触れられるのを90%は反射的に防止している。

4.手以外で物を触るようにする。可能な場合にはトイレのドア開閉にひざ、足、ひじ、尻を使う。便座にも尻を付けて座ったことがない。トイレの処置をする際には手袋着用。


あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「飛行機の客室乗務員が語る「コロナに感染しない6か条」がすごい! 密閉空間で働くCAからの感染者が少ない理由が明らかに――!!」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    そんな事より、人口密集してる東京で、今、オリンピックなんか開催したら、東京中に新型肺炎が蔓延し封鎖都市となり、間違いなく東京は終わるよ。そしたら、権力に媚びない名古屋を首都にするの?

    3
  • 匿名さん 通報

    今、人口が密集してる東京でオリンピックなんか開催したら、新型肺炎の感染者が次から次へと広がっていき、東京は封鎖都市となり、機能不全に陥り、完全に終わるよ。代わりに大阪で開催したらどう?

    1
  • 匿名さん 通報

    ノストラダムスの大予言の新解釈では、1999年じゃなく2020年7の月に人類滅亡だそうだよ。「空から恐怖の大王が降ってくる」、恐怖の大王とはウイルスの事だとか。コロナ蔓延で、現実味を帯びてきたな。

    1
  • 匿名さん 通報

    コメントランキング閉鎖しなよ(ここにはバカしかいないよエキサイト)←今までネット工作が上手くいってた自民党ネトサポも、コメ欄キチにより、その卑怯で汚い手口がバラされちまったからなあ(笑)。

    1
  • 匿名さん 通報

    今が非常事態なんだとわかっている輩が少な過ぎる。ぎゃあぎゃあ喚いてないで収束できる努力を各自でしなさい。放棄している輩が多くて頑張っているのが辛い。

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。