住宅街にある「秘湯」を発見! 正体は『新興宗教の信者専用』温泉だった!? 一般の人も「吉野家」へ行けば入湯可能! | Mr.tsubaking

住宅街にある「秘湯」を発見! 正体は『新興宗教の信者専用』温泉だった!? 一般の人も「吉野家」へ行けば入湯可能! | Mr.tsubaking

筆者撮影

新型コロナウイルスの蔓延によって、世界中で外出が制限されています。

日本でも、外出が憚られたり自粛要請が出ているため、観光業界は大打撃。寒い時期、例年であれば温泉につかってゆっくりしようと考えていた方の中にも、キャンセルをしなくてはならなくなった方も多いのではないでしょうか。そうなると、外出しやすい情勢になったら、有名な温泉地は混み合うかもしれません。

そこで今回は、入るのに勇気がいる「秘湯」をご紹介いたします。

秘湯というと、獣道を分け入った先の山奥にあるようなイメージが強いかと思います。しかし、今回ご紹介する秘湯は名古屋駅からも車で30分足らず、愛西市の住宅街にあります。ただし、現地にたどり着くまでは看板ひとつ出ていません。たどり着いてみても温泉らしい建物はなく、プレハブでつくられたなんとも怪しいお堂があるだけ。

なにやら、雑多に宗教的な諸々をかき集めたようなプレハブ。一般の入浴者は「吉野家」までと書かれています。隣接する中高年向けの衣料店「吉野家」へ声をかけてみると、60代と思しき夫婦が出てきて、ご主人が再びさきほどのプレハブへ案内されました。そして「まずは神様へお祈りをしてください」と話され、祝詞のようなものがはじまります。

それが終わると、ひとしきり神様についての説明があり「みそぎ料をこちらへ」と言われ、200円を支払うと、奥へ通されます。

ここは「霊観不動教会」という、信者わずか50人ほどの新興宗教がもっている「永和温泉 みそぎの湯」という施設なのです。


あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月17日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。