「痛い目にあうぞ…」 箕輪厚介氏のセクハラ報道を取材中に本サイト記者が脅された言葉

「痛い目にあうぞ…」 箕輪厚介氏のセクハラ報道を取材中に本サイト記者が脅された言葉

写真はイメージです。

「絶対変なことしない」「でもキスしたい」

などの迷セリフをSNSに残して、編集者の職権乱用で女性ライター宅を訪問、文春オンラインで報じられた幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏のセクハラ問題は日本のメディアの闇も明るみにしているようです。

箕輪氏が火曜日にレギュラーコメンテーターを務める『スッキリ』(日本テレビ系)、サンジャポファミリーの『サンデージャポン』(TBS)、月一回のレギュラーの『5時に夢中!』『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、セクハラ問題にふれることすらありませんでした。

SNS等でも非難されているにもかからず、中居正広の深夜番組『新・日本男児と中居』(日本テレビ)にも箕輪厚介氏は出演していました。「女性の敵」と見られるような不祥事を起こしているのになぜでしょう。

その理由を確認するために、まずは日本テレビに電凸しました。16分も保留にされた挙句、広報宛てにEメールで取材依頼書を送るように指示を頂きました。

しかし、返信はありませんでした。TBSも電話は広報にまわされてしまい、FAXで取材依頼書を送る指示を受けましたが、回答はありませんでした。

TOKYO MXの『5時に夢中』スタッフルームに電話したところ、要件を聞いたスタッフが狼狽。「ああ、それぇ答えられないんで。ちょっと、また別のところにかけてもらってもいいですか」

――どちらにお電話したらよろしいですか

「…(沈黙24秒)、あのぉ、僕の方ではまだ把握できていないんで」


あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「痛い目にあうぞ…」 箕輪厚介氏のセクハラ報道を取材中に本サイト記者が脅された言葉」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    局やスポンサーの対応を詳らかにしているのだから、警告をしてきたという出版業界人も、どこの誰だか明らかにしないと片手落ちでしょう。なぜそこだけぼやかしてるの?作り話なの?それとも保身?

    8
  • 匿名さん 通報

    何この取材?アホくさ

    8
  • 匿名さん 通報

    個人ブログかよ何この幼稚な記事 もうExcite見るのやめよ

    2
  • あそこに骨を埋めるつもりです 通報

    講演「電話対応が企業の将来を左右する」○○総研センター長○○女史。電話応対があるカイシャなら「積極的に」受講する社員が複数名いてもいいものだがな!転職するとき「職務経歴書」にどう自己PRするの?

    0
  • 共通点「無責任放送局?」 通報

    「次またやります!」(毎度お騒がせにもならない、お友達っぽい生テレビ!番組最後にて)え~、ところで次って「やったコトあるんですか?」

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュース

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。