『アップリンク』パワハラ訴訟 取引先会社では死者まで出る事件が起きていた

『アップリンク』パワハラ訴訟 取引先会社では死者まで出る事件が起きていた

写真はイメージです。

映画館経営等も展開する映画配給会社『アップリンク』(東京都)と関連会社の元従業員の男女5人が16日、在職中に浅井隆代表からパワーハラスメントを受けたとして、計760万円の損害賠償訴訟を東京地裁に起こしたことが報じられ、話題になっています。

人々に夢を与える作品を世に出すサブカルチャー企業の裏顔がブラック企業とは悲しい話ですが、当サイトの取材では、アップリンクと取引があった会社には、死者まで出たパワハラ事件があったことが判明しています。

舞台はアップリンクで作品を上映した映像制作会社X。この会社と取引のあった業者Aさんが衝撃的な証言をしました。

「X社の社長Yは守銭奴で社員のサービス残業は当たり前でした。ただ、薄給で社員をこき使うだけでなく、社員プロデューサーZを愛人調達係としても酷使していたのです」

社員を女衒にするとはとんでもありません。

「Y社長はクルーザー遊びが大好きで、クルーザーに女の子を集める係として、Zを使っていました。ただでさえ、制作業務が多忙で休みがとれないのに、休日返上で社長の身の周りの世話までさせられてZは疲労困憊していました。そんなZをうまく操るために、Yは子会社のポストを餌にしていました。Zがプロデュースした作品の売上業績いかんによっては、子会社の社長にすると騙ってZを言いなりにしていたのです」

仕事を餌にして社員を私的欲望を満たす道具にするとはもっての他ですが、話はここで終わりません。


あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『アップリンク』パワハラ訴訟 取引先会社では死者まで出る事件が起きていた」の みんなの反応 1
  • あきちゃん 通報

    古事記の逆襲か

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月19日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。