コラ! 足立区生物園に亀を捨てるな! 猛暑の中、職員さんたちが池中を大捜索 ユーチューバー・ヒカキンの影響か

コラ! 足立区生物園に亀を捨てるな! 猛暑の中、職員さんたちが池中を大捜索 ユーチューバー・ヒカキンの影響か
拡大する(全1枚)

画像はイメージです

16日、足立区生物園が公式twitterを更新し、敷地内の池にカメを捨てる人物が目撃されたことを報告。無責任な飼い主に対し『生きものを飼うなら最後まで責任を持ってほしいですね』と呼びかけています。

足立区生物園は、東京都足立区の元渕江公園内にある生物園で、昆虫、魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約300種を飼育。様々な生物とふれあえる施設となっています。

そんな中、問題となっているのは施設内にある池。飼育していたカメを身勝手に捨てていく人物が目撃されたそうです。

足立区生物園は16日、公式twitterを更新し『カメを池に放している人の目撃情報を受けました』と報告。危険なカメの可能性もあることから、猛暑の中で池の大捜索を行ったと明かしています。その結果、この池には本来いないはずのアカミミガメを数頭捕獲。無責任な飼い主の行動に『生きものを飼うなら最後まで責任を持ってほしいですね。たった一匹の放流でもその場の環境が大きく変わってしまうこともあるので』と呼びかけていました。

このツイートはすぐに拡散され、ネット上では「池や川に放すことが動物のためって勘違いしてる人多いですよね…」といった声をはじめ、

「自己で処理をできない無責任さでこれだけの人を動かさなくてはならない。飼う側の責任って重大」

「テレビで“池の水全部抜く”とかして外来種は生態系壊すとかやってるのに、こうやってまだ生き物、ペットを考えなしに捨てる人がいるのやるせないですね。せめて専門の施設にお願いするとかさぁ…」

「動物のためにもならないし無責任だし…ラスカルブームの話もそうですけれど、ほんと酷い話です…そっとすれば、バレなきゃ、とでも勘違いしてるんでしょうかね…」

「生態系もそうだけど、生き物を捨てることでこうやって沢山の人がしなくても良い苦労を強いられている事も考えてほしい。まぁ、捨てるような奴はこんな注意喚起すら見ないのだろうけど」

といった声が寄せられています。

こうした行動が、生態系や自然環境に悪影響を及ぼしてしまうと叫ばれて久しいものの、なかなか解決に至っていないのが実状のようです。つい先日には、人気ユーチューバーのヒカキンさんが害虫に認定されている幼虫を飼育。蛾となってから外へ逃がし、物議を醸すといったこともありました。いずれにせよ、どんなペットであれ最後まで責任をもって飼育してほしいものです。(文◎絹田たぬき)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク