沢尻エリカさんの「別に」発言にも動揺しなかった竹内結子さんにプロとしての女優の姿を見ました|久田将義

       
沢尻エリカさんの「別に」発言にも動揺しなかった竹内結子さんにプロとしての女優の姿を見ました|久田将義

写真はイメージです。

誰にも、原因は分からないかも知れません。

いちファンとして竹内結子さんの女優歴は順風満帆だったと捉えていました。僕が竹内結子さんの存在を知ったのは映画『リング』の女子高生役(映画初出演かと思います)でした。

もし『リング』を見ていない人がいたら、この部分は読み飛ばして頂きたいのですが、端役とは言え犠牲役を演じた竹内結子さんには存在感がありました。冒頭シーンしか出ていないのに……。よほど期待の新人だったのではと想像させます。

その後の活躍は皆さんご存知の通りです。日本映画でも受賞を連続して取っています。ネットでは『ストロベリーナイト』の演技が好評なようで誉田哲也の原作を崩さない姫川と菊田(西島秀俊)の微妙な恋愛関係に視聴者は大の男でもハラハラしながら見ていた事でしょう。

僕的にはその前の映画『チーム・バチスタの栄光』『ジェネラル・ルージュの凱旋』という海堂尊原作の医療ミステリーシリーズが好きでした。『チーム・バチスタの栄光』では阿部寛さんとのやり取り、『ジェネラル・ルージュの凱旋』では当時、まだ売り出し中だった堺雅人さんとの掛け合いが絶妙で、是非鑑賞をお勧めします。本当にイキイキとした演技でした。

演技とは関係なかったシーンが印象に残っています。雫井脩介原作『クローズ・ドノート』が映画化されました。行定勲監督と舞台挨拶に立った、竹内結子さん。因みに、伊勢谷友介さんも出演しており、沢尻エリカさんも大麻取締法で逮捕されたところから、2人の逮捕者を出した作品です。閑話休題。


あわせて読みたい

沢尻エリカのプロフィールを見る
TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「沢尻エリカ + Instagram」のおすすめ記事

「沢尻エリカ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「沢尻エリカ + 離婚」のおすすめ記事

「沢尻エリカ + 離婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「観月ありさ」のニュース

次に読みたい関連記事「観月ありさ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 沢尻エリカ Instagram
  2. 沢尻エリカ ドラマ
  3. 沢尻エリカ 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。