爆笑太田の「裏口入学問題」で思い出す、なべやかんの明大替え玉受験 どっちが面白い? 太田さんの“やってる”可能性は?

爆笑太田の「裏口入学問題」で思い出す、なべやかんの明大替え玉受験 どっちが面白い? 太田さんの“やってる”可能性は?
拡大する(全1枚)

写真はイメージです

10月1日、お笑いコンビ爆笑問題太田光さん(55)が、日大芸術学部に裏口入学したと虚偽の記事を「週刊新潮」に掲載されたとして新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告を求めて提訴していた件で東京地裁の口頭弁論に初出廷。世間の注目を集めています。

さてそんな中、今回は芸能界を揺るがした「裏口入学」として、タレントのなべおさみさん(81)が起こした「明治大学替え玉受験事件」を振り返りたいと思います。

この事件は1991年に長男の3浪(後のなべやかんさん(47))に悩んでいたなべさんが、古くからの友人に「推薦枠があるから明治に入れる」と話を持ちかけられて、言われた通りに全学部の願書と受験料を用意し、明治大学第二商学部の合格を勝ち取ったものの、大学側に替え玉受験がバレて大問題になりました。

なべさんは会見を開いて謝罪したものの、この件をきっかけに明治大に警察の捜査が入り、84年から90年にかけて20人以上が替え玉受験で合格していたことが判明。この不正に関与したとして大学側に逮捕者も出て、なべさんは当時司会を務めていた『ルックルックこんにちは』(日本テレビ系)への出演を自粛するなど大騒動になったのです。

その後、大学に入ることができなかった長男・やかんさんは、なべさんの後輩芸人であり明治大学OBであるビートたけしさん(73)のはからいで、たけし軍団に入団し“なべやかん”として芸能活動をスタート。タレント活動のほかパワーリフティングにも傾倒し、世界選手権に日本代表として出場するなど才能を開花させ、2018年、たけしさんとともにオフィス北野を退社した後はプロレスデビューを果たすなどしています。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「爆笑問題」に関する記事

「爆笑問題」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「爆笑問題」の記事

次に読みたい「爆笑問題」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク