なぜ、ガイコツをそこに? 三浦春馬さん出演『カネ恋』最終話、悪趣味な演出で大炎上! 「これが遺作だと思うと悲しくなった」の声

なぜ、ガイコツをそこに? 三浦春馬さん出演『カネ恋』最終話、悪趣味な演出で大炎上! 「これが遺作だと思うと悲しくなった」の声
       

画像はイメージです

俳優・三浦春馬さんが出演した連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)が、ネット上で物議を醸しているようです。悪趣味な演出に、視聴者から「春馬くんずっと大好きだよってよく言えるわ」「これが遺作だと思うと悲しくなった」といった声が寄せられていました。

三浦春馬さんの遺作となったドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』が、10月6日に最終回を迎えました。エンディングでは『春馬くん ずっと大好きだよ キャスト・スタッフ一同』という追悼テロップが表示され、その演出に涙したファンも大勢いたようです。

しかしその一方で、悪趣味な演出に批判の声も浮上。三浦さんが演じる猿渡慶太の部屋の押し入れに、上から吊られているようなガイコツのおもちゃが置いてあり、三浦さんの死を連想させるとして不快感を抱いた視聴者が大勢いたようです。

同ドラマといえば以前から様々な疑惑が浮上しており、中でも演出担当の一人である木村ひさしさんのインスタグラムに批判の声が相次いでいました。というのも、三浦さんが亡くなった7月18日以降、木村さんが“骨”にまつわる投稿を繰り返していたことで、「不謹慎」といった声が浮上。炎上騒ぎとなってしまい、木村氏は投稿を休止すると10月4日に発表しています。

しかし、その後も批判の声が止まることはなく、最終話のガイコツ演出でさらに炎上が拡大。

ネット上では、「これが遺作だと思うと悲しくなった」といった声をはじめ、

「押入れにガイコツってさ意味わからん。春馬くんずっと大好きだよってよく言えるわ」

「さすがにおかしいと思います。春馬さんクローゼットで亡くなったんですよ」

「骸骨を置くだけじゃなく吊らせてた。ここまでやる? あんたら人間か?」

「例えこじつけがあるにせよ、作り手サイドの意図が感じられる。小道具や美術に偶然は考えにくい」

「あれは流石に配慮して欲しかったショックで傷つく人多く出るだろう」

などといった声が寄せられていました。

吊るされたデザインのガイコツをわざわざ押し入れに置くといったことを「偶然」で片付けてしまうには、あまりにも無理がある気がします。たとえ偶然だったとしても、三浦さんの死を連想させるような演出に、ファンが過敏となってしまうのは当然のこと。その気持ちに配慮していれば、ここまでの騒ぎになることはなかったのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)

当時の記事を読む

三浦春馬のプロフィールを見る
TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「なぜ、ガイコツをそこに? 三浦春馬さん出演『カネ恋』最終話、悪趣味な演出で大炎上! 「これが遺作だと思うと悲しくなった」の声」の みんなの反応 98
  • 匿名さん 通報

    皆さん気づいて下さい! 春馬くんは自殺じゃないです!!

    68
  • 匿名さん 通報

    悪趣味というレベルではないです

    62
  • うさこ 通報

    春馬くんはお気づきと思いますが 自〇ではありません。 どなたか忖度なしのニュースをだしてください。 動画お願いします!春馬くんが可愛そうです。

    61
この記事にコメントする

もっと読む

「三浦春馬」に関する記事

「三浦春馬」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三浦春馬」の記事

次に読みたい「三浦春馬」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 三浦春馬 Instagram
  2. 三浦春馬 ドラマ
  3. 三浦春馬 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。