『グッとラック!』国山ハセンアナ、ひろゆきに感情むき出しで噛みつき波紋を呼ぶ 「感情重視のやべー奴」の声

『グッとラック!』国山ハセンアナ、ひろゆきに感情むき出しで噛みつき波紋を呼ぶ 「感情重視のやべー奴」の声
       

写真はイメージです

21日放送のTBS『グッとラック!』にて、「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)さんと国山ハセンアナウンサーが、“ロジハラ”に関する意見で真っ向から対立。2人のやりとりに、視聴者から「ここぞとばかりひろゆきに食って掛かるハセンw」「ハセンが感情重視のやべー奴なのは分かった」といった声が寄せられていました。

この日の放送で番組は、弱い立場の人に対して正論を振りかざし追い詰める“ロジカル・ハラスメント”について取り上げました。この“ロジハラ”でうつ病を発症したという女性は、建築会社で働いていた際に発注ミスをしてしまい、上司に「前にもこういうことあったよね?」「今後どうするつもり?」といった正論で追い詰められたといいます。相手の言葉が正論であるがために反論もできず、どんどん自信をなくして仕事が手に付かなくなったと明かしていました。

これに対し、ひろゆきさんが『建築会社で資材発注ミスって起きちゃいけないんですよ。過去に1回やった人がもう1回やったら、それどうやってならないようにするのってなるじゃないですか』と上司の言葉は当然であると主張。すると、ハセンアナは『でも言い方ってもんもありますよ、言い方ってもんが』と噛みつきます。ひろゆきさんは『言い方の問題じゃなくて、同じミスをする人は会社にいちゃいけないんですよ』と切り捨てますが、ハセンアナは『そういう人を救うっていうのも必要』『そこには従業員の愛とかあるから、そんな1回のミスをそうやって詰める方がおかしい』と真っ向から対立。不満げな表情で食って掛かるハセンアナを、ロンブー田村淳さんが『感情的になってる』と制止する場面もみられました。


あわせて読みたい

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。